約定力で選ぶおすすめのFX業者ランキング!【初心者向け選び方】

これからFX口座を開設し、トレードをするにあたり、約定力は欠かせないポイントの一つです。

約定力はFXを始めたばかりの初心者からすると聞きなれない単語なだけに、つい見落としやすいポイントでもあります。それだけに初めて開設した口座が実は約定力の低いFX業者で失敗したという苦い経験を持つ人も多くいることでしょう。

今回はなぜFX業者には約定力が必要なのか、口座を選ぶ時のポイントなどを解説。同時に各FX業者をランキング形式で紹介していきます。

約定力がないFX業者を選ぶと、デイトレやスキャルピイングが上手くできず、トレードで失敗しやすいです。FXを始める予定があるならば、必ず約定力の有無はチェックしておきましょう。

約定力のあるFX業者選びのポイント!

約定とは注文が成立することで、FXでは約定してはじめてトレードができます。

約定力とはこの注文を成立させる約定の総合力のことで、この約定力が高いFX業者ほど約定拒否やスリッページの心配なしに、安定した売買が可能です。

もしも約定力のないFX会社を選ぶと、注文を出してもなかなか約定できず、トレードが安定しません。

例えば、ロング注文を出したものの、約定拒否が連続して発生することで注文が不成立で終わったり、スリッページが発生することで想定したレートとは異なるレートで約定されてしまうなどの事態に遭遇するリスクがあります。

FX口座を選択するにあたり、約定力は欠かせないポイントなのです。特に短期売買をする人にとって、約定力は死活問題といっても過言ではありません。

余計なリスクを避けるためにも、必ず約定力のあるFX会社を選びましょう。

約定力のあるFX口座を選ぶポイントというと、まず約定力の有無、会社の安定性、取引ツールのクオリティ、など。

  1. 約定力の有無
  2. 会社の安定性
  3. 取引ツールのクオリティ

以下ではこれら3つのポイントについて詳しく解説します。

MEMO
約定力のあるFX業者なら約定拒否やスリッページを気にせず、安心してトレードできるのでデイトレやスキャルピングなどの短期売買がやりやすい

1.約定力の有無

FX業者を選ぶなら、約定力のあるFX会社ほどおすすめになります。

ただ、約定力というのは客観的に調べられるものではありません。一体どうやってそのFX会社の約定力をチェックすれば良いのでしょうか?

約定力をチェックしたい時は、そのFX会社の約定拒否やスリッページの有無や頻度などを調べると良いでしょう。

どれほどスプレッドが狭く、キャンペーンが充実しているFX会社だったとしても、肝心のトレードの場面で約定拒否やスリッページが多発するようであれば、それは良いFX業者ではありません。

そのようなFX業者は評判が悪く、ユーザーからの評価も低いです。約定力について書かれている口コミの情報などを確認することで、約定力の有無を調べることが可能です。

他にも、カバー先の金融機関の数なども、約定力をチェックするポイントとなります。

というのも、カバー先の金融機関の数が少ないと、その分だけスリッページが発生するリスクが増大するからです。

言い換えると、カバー先の金融機関が多いFX会社ほどスリッページや約定拒否のリスクが少なく、安定したトレードができるということです。

MEMO
約定力のあるFX会社は口コミでの評判が良く、カバー先の金融機関の数も多い

2.会社の安定性

できるだけ約定力のあるFX業者でトレードをしたいなら、業界でも大手のFX業者がおすすめとなります。

なぜ大手が良いのかというと、大手企業ともなると資金力があるので、設備投資にも積極的だからです。

約定拒否やスリッページが発生する原因の一つとして、設備が悪く、サーバーが不安定だからという技術的な問題もあります。

この問題を解決するためには、サーバーが安定的に稼働できるように企業が設備投資をするしかありません。

実際、業界でも大手と呼ばれている大企業ほど、スリッページや約定拒否が少なく、安定したトレードができます。

安定したトレード環境を望むなら、人気のある大手FX業者を選ぶと良いでしょう。誰もが知っているような経営が安定している大企業ほど、サーバーも安定しているので、約定力のあるトレードができます。

3.取引ツールのクオリティ

安定したトレードを期待するのであれば、取引ツールのクオリティもチェックしておきましょう。

パソコンやスマホ用の取引ツールのクオリティが低いと、注文しても誤作動などが起こり、なかなか約定できないなどのトラブルが発生しやすいです。

取引ツールのクオリティが高いFX業者であれば、誤作動など起こすことなくスムーズに約定できるので、安定したトレードができます。

FXに限らず今の時代、投資といえばオンライントレードが主流です。

口座を開設する際には問題なくオンライントレードができる環境が整備されているのか、取引ツールのクオリティも必ずチェックしておきましょう。

約定力のあるFX業者を10社比較!

ここでは約定力のあるFX業者を10社厳選、表を使用してそれぞれを比較しています。

約定力 会社の安定性 取引ツールのクオリティ
マネーパートナーズ 二重丸 二重丸 二重丸
GMOクリック証券 二重丸 二重丸 二重丸
DMM.com証券 二重丸 二重丸 二重丸
SBIFXトレード 二重丸 二重丸 二重丸
YJFX! 二重丸 二重丸 二重丸
ヒロセ通商 二重丸 二重丸 二重丸
FXプライム by GMO 二重丸 二重丸 二重丸
FXトレード・フィナンシャル(ゴールデンウェイ・ジャパン) 二重丸 丸 二重丸
セントラル短資FX 二重丸 丸 丸
外為ジャパン 丸 二重丸 丸

約定力のあるFX業者の最大の魅力は、常に思い描いた通りのレートで安定したトレードができることです。

この利点はスキャルピングやデイトレードのような、一分一秒の世界で売買をする短期トレードでほど役に立ちます。

これからFXを始めるにあたり、短期売買を検討しているという方は、約定力の有無を必ずチェックしておきましょう。

普段はスプレッドが狭いけれど、いざ相場が荒れるとスプレッドが急拡大し、なかなか思った通りにトレードできないFX業者は約定力が低く、短期売買に向いていません。

しかし、相場が荒れやすい時間帯であっても狭いスプレッドを維持しつつ、注文が滑ることなく約定できるFX業者であれば、約定力があるので常に安心して短期売買ができます。

上記で挙げたFX業者はどこも約定力が高く、安定したトレードをしたい方と相性が良いです。

約定力のあるFX業者おすすめランキング!

ここではランキング形式で、各FX業者の特徴を解説します。

1位:マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 19通貨ペア 100通貨

マネーパートナーズといえば、100通貨からの取引が可能など、少額からトレードできるFX会社として有名です。

そんなマネーパートナーズの約定力ですが、10年連続でスリッページ0という、驚異的な実績があります。スリッページに限らず、約定拒否もないなど、約定力が非常に高く、安定したトレードが可能なFX業者です。

国内FX企業の中でもっとも約定力の高いFX業者といえば、間違いなくマネーパートナーズでしょう。

東証一部上場の大企業であること、取引ツールのクオリティも高くて使いやすいなど、総合的に見て優良なFX業者となります。

できるだけ約定力が高く、安定したトレードを求めているなら、マネーパートナーズはもっともおすすめのFX口座です。

2位:GMOクリック証券

GMOクリック証券

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 19通貨ペア 1万通貨

GMOクリック証券といえば、国内でも特に人気の高い初心者におすすめのFX業者です。

大企業ならではの安心感に加えて、約定力も高く、短期売買がしやすいトレード環境があります。

取引ツールも使いやすく、操作性に優れているため、ストレスフリーで快適にデイトレードに集中できることでしょう。

約定力や取引ツール以外にも、業界で最狭水準のスプレッドを提供するなど、総合力に優れているFX業者です。

 

3位:DMM.com証券

DMM.com証券

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 20通貨ペア 1万通貨

DMM.com証券はGMOクリック証券と並んで、国内で特に人気のあるFX業者の大手です。

デイトレ向きの高い約定力に加えて業界最狭水準のスプレッド、さらには使いやすい取引ツールが完備されているなど、総合力の高いFX業者であるため、初心者におすすめです。

デイトレやスキャルピングなど、短期売買との相性が良いFX業者となります。

 

4位:SBIFXトレード

SBIFXトレード

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.27銭 26通貨ペア 1通貨

SBIFXトレードといえば、1通貨からトレードができる、業界でも特に狭いスプレッドを提供しているなど、強みの多いFX業界の大手企業です。

約定力も高く、安定したトレードができるなど、デイトレ向きのトレード環境があります。

1通貨からトレードができるので、レバレッジを最大にすると必要証拠金の最低額をどこまでも減らすことができるなど、少額トレードがやりやすいFX業者でもあります。

できるだけ少額からトレードをしたいという方ほど相性が良いでしょう。

 

5位:YJFX!

YJFX!

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 22通貨ペア 1000通貨

YJFX!といえば、スマホ専用の取引ツールアプリの「Cymo」が使いやすいということで有名です。

ヤフーグループという大企業ならではの安心感に加えて、スプレッドも狭く、低コストなトレードが可能です。

約定力も高く、安定したトレードが可能なため、デイトレやスキャルピングも容易に行えます。

クオリティの高いスマホ専用アプリがあり、なおかつ約定力のある安定したトレード環境があることから、YJFX!はスマホで安定したトレードができる環境を求めている人ほどおすすめのFX業者です。

 

6位:ヒロセ通商

ヒロセ通商

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 50通貨ペア 1000通貨

ヒロセ通商といえば、他社とは違う独自のキャンペーンを実施するなど、他にはない魅力があるFX業者です。

スプレッドが狭く、低コストな取引が可能なFX業者です。カバー先の金融機関も数が多く、安定した約定力のあるFX会社でもあります。

業界でも特に通貨ペアの多いFX業者であるため、色々な通貨ペアを対象に短期売買をしたいという方との相性が良いです。

7位:FXプライム by GMO

FXプライム by GMO

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.6銭 18通貨ペア 1000通貨

FXプライムは、約定率100%で、スリッページもないなど、約定力が非常に高いFX業者です。

ストリーミング注文をする場合、ほぼ確実に狙い通りの売買ができるので、デイトレがしやすいという魅力があります。

取引ツールのクオリティも高く、サーバーも安定しているので、常に安定感のあるトレードが可能です。

唯一の欠点としてスプレッドが広いという弱点がありますが、他方で荒い相場であってもスプレッドが開き難いというメリットもあるなど、玄人受けしやすいFX業者でもあります。

既にFXのトレードに慣れ、より安定したトレード環境が欲しいなどの悩みを持つ経験者向けのFX業者です。

8位:FXトレード・フィナンシャル(ゴールデンウェイ・ジャパン)

FXトレード・フィナンシャル(ゴールデンウェイ・ジャパン)

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 31通貨ペア 1000通貨

FXトレード・フィナンシャルはMT4を使用できる国内FX業者です。

MT4対応の国内FX業者の中ではもっともスプレッドが狭く、約定力もあるなど、総合力のあるFX業者です。

FXトレード・フィナンシャルは、MT4が使用可能で、なおかつ約定力のあるFX業者を探しているという方におすすめです。

 

9位:セントラル短資FX

セントラル短資FX

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 24通貨ペア 1000通貨

セントラル短資FXといえば、ミラートレーダーが使用できるなど、自動売買に強いFX会社です。

他方で、裁量トレードにも強く、低コストな取引ができるほどに狭いスプレッドを提示しているFX業者でもあります。

約定力が高く、安定したトレードが可能である事に加え、他にはない独自のチャートツールがあるなど、テクニカル分析がしやすいトレード環境が整っています。

ただ、セントラル短資FXの強みはやはりミラートレーダーによるシストレです。将来的にシストレを始めることを検討している初心者向けのFX業者です。

10位:外為ジャパン

外為ジャパン

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 15通貨ペア 1000通貨

外為ジャパンは業界でも最狭水準のスプレッドを提示するなど、低コストな取引が可能な短期売買向きのFX業者です。

さらに1000通貨からトレードできるなど、少額での運用が可能なFX業者であるため、できるだけ安くFXを始めたいという方におすすめです。

約定率と約定力の違いに注意

できるだけ約定力のあるFX業者ほど、安定したトレードができると今回説明しました。では、約定力ではなく、約定率のあるFX会社でも、安定したトレードはできるのでしょうか?

まず約定力と約定率には違いがあるので注意してください。

約定率とはその名称通り、約定できる確率のことです。

約定率の高いFX業者であれば、約定拒否の心配をせず、確実に注文が成立するので、一見すると約定力があるように思われます。

しかし、約定率が高いというのは、どれほどスリッページが発生したとしても、必ず約定をさせるという意味であり、必ずしも約定力があることを意味していないので注意が必要です。

たとえ業界でも随一のスプレッドの狭さを誇るFX業者で、約定率が高くても、いざ注文する時にスリッページが発生し、スプレッドが急拡大するようでは意味がありません。

できるだけ安全に、かつ低コストなFX業者を探すなら、約定率の高さに加えて、スリッページが少ないFX業者がおすすめになります。

約定拒否が少なく、なおかつスリッページも少ない、総合力に長けたFX業者こそが、本当の意味で約定力の高いFX業者となります。

注意
約定率が高くてもスリッページが多いFX業者は約定力が低い

FX初心者へのアドバイス

今回は約定力をテーマに、FX業者を厳選、ランキング形式でそれぞれのFX業者の特徴を紹介しました。

約定力は、デイトレのような短期間でのトレードを生業にしているトレーダーにとって、非常に重要なFX業者の比較ポイントです。

約定力が無いとこちらの思惑通りのレートで売買ができないだけに、下手をすると約定力の低さが原因でトレードで負け、損するリスクすらあります。

まさに短期売買をするにあたって、約定力は必須の項目と言えるでしょう。

ただし、いくら約定力が必須の条件だからといって、それだけを理由にFX口座を選ぶ必要はありません。

短期売買で重要なポイントは、約定力だけではないからです。

約定力に限らず、スプレッドや取引ツールの使いやすさ、スワップポイント、キャンペーンなどを総合的に見て、もっとも相性の良いFX口座を選びましょう。