FXブロードネットのトラッキングトレードとは?その特徴や評判を解説!

FXブロードネット

これからFXを始める時、まずはFX業者の口座を開設する必要があるのですが、果たしてどこがおすすめなのでしょうか?

FX業者といってもそれぞれで、デイトレードなどの短期売買に向いているFX業者もあれば、自動売買に特化しているFX業者もあります。

FX口座を選ぶ際には、そもそもどのようなトレードスタイルを採用するのか、事前に決めておくことをおすすめします。

FXブロードネットは、自動売買に強いFX業者です。今回はそんなFXブロードネットのトラッキングトレードについて、その特徴やメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを解説します。

FXブロードネットの概要

ここではFXブロードネットの概要を表を使用して解説します。

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 24通貨ペア 1000通貨
スワップポイント 取引ツール 約定力
二重丸 二重丸 丸

 

FXブロードネットの特徴

FXブロードネットは国内でも有名な、自動売買に強いFX業者です。

特にリピート系のシストレであるトラッキングトレードのサービスは、ユーザーからの評価が高く、これを利用したいがためにFXブロードネットの口座を開設したという方も多くいることでしょう。

自動売買ができる事に加え、FXブロードネットは業界でも最狭水準のスプレッドを提示しているので、自動売買ができるFX業者の中では特に低いコストでシステムトレードができるという強みがあります。

MEMO
FXブロードネットはリピート系のシストレに強く、低コストな取引ができる

トラッキングトレードの仕組み

トラッキングトレードはFXブロードネットが提供するリピート系の自動注文ツールです。

その売買の仕組みはとてもシンプルで、為替レートが下がった時に買い注文が入り、レートが上がった時に売り注文が自動的に入るというもので、レートが動く度にルール通りに売買を行い、継続的に利益を狙っていきます。

特にトラッキングトレードの場合、現在のレートの値動きに合わせて売買が行われますので、トレードのチャンスが多いという長所があります。

システムトレードでは事前に設定したルールに合わせて自動的に売買が行われますので、トレーダー自身がチャートを監視し、取引をする必要がありません。

取引をコンピュータに任せられることがシステムトレードの最大の魅力です。

手数料

FXブロードネットでは特に手数料はかからず、売買手数料無料でトレードできます。ただし、手数料が発生するケースがあるので注意してください。

FXブロードネットでトラッキングトレードを使用した場合、1Lotあたり新規手数料200円、決済手数料200円、往復で400円のコストが発生します。

この手数料は証拠金から引かれますので、自動売買をする場合は手数料に気を付けましょう。

スプレッド

FXブロードネットのスプレッドは、業界最狭水準であるため、低コストな取引が可能です。

そのスプレッドですが、米ドル/円は0.3銭、ユーロ/円は0.5銭、豪ドル/円は0.6銭、NZドル/円は1.3銭、ユーロ/米ドルは0.3pips、とどの通貨ペアも全体的にスプレッドが狭いです。

特定の通貨ペアに偏らず、全体的に狭いスプレッドで取引ができるので、デイトレなどの短期売買がやりやすい取引環境があります。

スワップポイント

FXブロードネットのスワップポイントは、業界全体から見ると、割と高めです。

最も高いわけではないのですが、平均的なFX業者と比較するとかなり高い水準となります。そのため、ポジションを長期保有すると、スワップポイントだけでも大きく稼げるでしょう。

どの通貨ペアも全体的にスワップポイントが高めのFX業者なので、長期投資にも向いています。

取扱通貨

FXブロードネットの取扱通貨ペアの総数は、業界全体で見ると、平均的です。

多いわけではないのですが、少ないわけでもなく、極めて一般的な総数となりますので、普通にFXをする分には特に不自由はないでしょう。

ただし、マイナーな通貨の取扱数が少ないので、注意が必要です。

取引ツール・スマホアプリ

FXブロードネットでは、リピート系の自動売買ツールであるトラッキングトレードが使用できます。

この自動注文ツールを使用することで、初心者であっても簡単にFXの自動売買を始められます。

FXブロードネットではPCツールとは別に、iPhoneやandroidなどで利用可能な取引アプリもありますので、パソコンがなくてもFXを始められます。

約定力

FXブロードネットは約定力のあるFX業者なので、安定したトレードが可能です。

業界で最も高い約定力というわけではないのですが、普通にトレードをする分には特に問題のないレベルの約定力です。

入出金

FXブロードネットでは、クイック入金のサービスを利用することで、いつでも即時入金が可能です。

クイック入金の場合、振込手数料は企業側が負担してくれますので、費用はかからないです。

出金に関しても特に手数料はかからず、いつでも出金依頼を出せます。

出金の指示を出した場合、翌営業日から翌々営業日までには指定した金融機関に振り込まれることでしょう。

ロスカット

FXブロードネットのロスカットの基準は、コースによって異なるので注意してください。

ロスカットの基準ですが、ブロード1コースの場合は1%、ブロード20コースは8%、ブロード25コースは20%、ブロード25MCコースは20%、ブロード25Sコースは100%、となります。

もしも有効証拠金が設定割合を下回ると、ロスカットルールが発動され、強制的にポジションが決済されます。

信託保全

FXブロードネットは法令に則り、顧客の資産を分別して管理し、適切に保全しています。

そのため、万が一FXブロードネットが破綻することがあったとしても、顧客の資産は無事返還されるので安心です。

キャンペーン

FXブロードネットでは現在、新規で口座を開設したユーザーを対象に最大2万円もらえるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。(2019年8月時点)

キャッシュバックの条件は、新規で口座を開設後、期間内に20万円以上入金し、200万通貨以上取引をすること、などがあります。

一定の条件さえ満たせば誰でも現金が貰えるキャンペーンとなります。

FXブロードネットのメリット・デメリット

ここではFXブロードネットのメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

FXブロードネットのメリット

FXブロードネットのメリットは、リピート系の自動売買ツールであるトラッキングトレードを使用できることです。

FXは裁量トレードでないと稼げないというものではありません。

裁量トレードが得意というユーザーもいれば、シストレの方が得意で稼ぎやすいというユーザーもいます。

トラッキングトレードはリピート系の自動注文ツールの中でも評判が良く、利用しているユーザーも多いです。

それに加えて、FXブロードネットは業界でも最狭水準のスプレッドを提示していますので、どこのシストレ系のFX業者よりも低コストな取引環境下でシストレができるという強みがあります。

リピート系の自動売買が低コストで実践できる、これこそがFXブロードネットの主要なメリットでしょう。

FXブロードネットのデメリット

FXブロードネットのデメリットは、自動売買に強い反面、裁量トレードにはそれほど強いわけではないところです。

確かにスプレッドこそ業界では最狭水準ですが、FXブロードネットと同程度にスプレッドが狭いFX業者は他に多くあります。

FXブロードネットが業界で最も狭いというわけではないので、スプレッドの優位性はそれほど高くはないです。

さらに、スワップポイントについても、あくまで全体で見れば高い方というだけで、もっとも高いというわけではないので、スワップポイントの優位性もそれほど高くはないです。

FX業者として悪くはないのですが、ただ裁量トレードをする上でこれといった強みに欠けることがFXブロードネットのデメリットでしょう。

裁量トレードをするのであれば、他のもっとスプレッドが狭く、スワップポイントが高いFX業者の方が良いでしょう。

FXブロードネットを利用するのがおすすめな人・おすすめではない人

ここではFXブロードネットがおすすめされるユーザーのタイプと、そうでないタイプをそれぞれ紹介します。

FXブロードネットはシステムトレードをやりたい人におすすめです。対して、裁量トレードをやりたい人にはおすすめではないです。

  1. おすすめ:システムトレードをやりたい人
  2. おすすめではない:裁量トレードをやりたい人

上記について、以下より詳しく解説します。

FXブロードネットがおすすめな人

FXブロードネットはシステムトレードをやりたい人、特にリピート系の自動売買に興味がある人におすすめです。

同社が提供するリピート系の自動売買ツールであるトラッキングトレードは、最初に設定を組むだけですぐにシストレを始められるなど、初心者にも易しい自動売買ツールとなります。

他にも、裁量トレードだとなかなか勝てず、別のトレードスタイルを探しているといった悩みを抱えている方にもお、お手軽にシストレを始められるFXブロードネットはすすめです。

自動売買の良い点は、一旦トレードをシステムに任せてしまったら最後、感情が入り込む余地がなく、すべてシステム通りに運用されるところです。

裁量トレードをやってみたものの、いつもトレードの最中に感情的になるあまり、失敗してしまうという悩みがある人は、一度シストレに挑戦してみても良いかもしれません。

FXブロードネットがおすすめではない人

FXブロードネットは、裁量トレードをやりたいというユーザーにはおすすめではないです。

そもそもFXブロードネットそのものがシストレ向けのFX業者であり、裁量トレードをやりたい人向けではないというのがその理由の一つとして挙げられます。

確かにスプレッドに関して言えば、業界で最狭水準であるため、デイトレなどの短期売買がやりやすい取引環境があるのは事実です。

ただし、それ以外に関して言うと、これといって強みが無く、他の業者と差別化できるほどのメリットがないので、どうしても裁量トレードに特化している同業者他社と比べるとFXブロードネットは見劣りしてしまいます。

あくまで他と比べると魅力が薄いというだけで、FXブロードネットがデイトレに向いていないというわけではない、ということです。

特にシストレに興味が無く、本格的にデイトレなどの裁量トレードを実践したいというユーザーほど、別のデイトレ向けのFX業者を利用した方が良いでしょう。

FXブロードネットの利用者の口コミ

ここではFXブロードネットを利用したユーザーの口コミを紹介します。

男性イメージ
23歳男性
oo
(4.0)
私は、FXブロードネットが提供してくれているトラッキングトレードのシステムを利用して投資をしています。トラッキングトレードは自動で繰り返し売買注文を行なってくれる便利なツールです。

 

女性イメージ
27歳女性
oo
(5.0)
色々なFXの自動売買がありますが、その中でもトラッキングトレードは一定方向の特性を生かした効率的な注文を自動的に繰り返して出すことができます。レンジ相場やトレンド相場でも、どちらの相場であっても利益を生み出すことができます。

 

女性イメージ
32歳女性
oo
(5.0)
トラッキングトレードの戦略は相場が一定方向だった場合に自動的に売買を繰り返して小刻みに利益を取っていくものであり、相場観を把握することで後は自動売買でほったらかしができますので便利です。

 

女性イメージ
40歳女性
oo
(5.0)
トラッキングトレードを使うと、チャートを目で追っていく必要がなくなります。相場観を把握することで、後はトラッキングトレードで小刻みに利益を積んでいきます。完全にほったらかしではありませんが、大方ほったらかしで自動売買ができます。

 

女性イメージ
36歳女性
oo
(5.0)
トラッキングトレードは、自動売買ができます。しかも一度設定してしまえば、あとはほったらかしでも大丈夫です。ただし相場が変わりそうになった時に若干の修正が必要になってきますが、基本的にはほったらかしなのでとても使いやすく気に入っています。

 

女性イメージ
45歳女性
oo
(5.0)
トラッキングトレードを使うことで、FXの取引がとても楽になりますので便利です。相場観さえ把握できれば一度トラッキングトレードを設定してしまえば、相場が読み通りならばあとはほったらかしで利益を生み出してくれます。

 

男性イメージ
30歳男性
oo
(4.0)
トラッキングトレードは、他社に比べて銘柄数が多いというのが魅力でした。自走売買ツールにより良いものが無いかと探している時に巡り合い、色々な銘柄が買えて助かっています。手数料がもう少し安ければ完璧です。

 

女性イメージ
39歳女性
oo
(5.0)
トラッキングトレードは一定方向の相場に対して強みがある自動売買です。相場観をしっかりと把握することによって、勝利率を上げることができます。設定方法も簡単なので使いやすいです。

 

女性イメージ
33歳女性
oo
(5.0)
トラッキングトレードはレンジ相場でもトレンド相場でも、どちらの相場であっても利益を生み出すことができる自動売買であります。相場観を読めれば、あとはほったらかしで利益を生み出せるので便利です。しかも操作も簡単になっているので、初心者でも大丈夫です。

 

男性イメージ
48歳男性
oo
(4.0)
毎月の給料とは別に、何かに投資して収益を上げたいと感じてトラッキングトレードを利用してFXを始めました。トラッキングトレードは大まかな値動きを決めるだけ投資できるので、取引しやすいです。

 

 

FX初心者へのアドバイス

今回はFXブロードネットと、同社が提供する自動売買ツールのトラッキングトレードについて、その特徴からメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを紹介しました。

FXブロードネットは、業界最狭水準のスプレッドを提供している自動売買向けのFX業者です。

そんなFXブロードネットのトラッキングトレードはリピート系の自動売買ツールで、業界でも高く評価されています。

低コストでリピート系のシストレができる取引環境がありますので、リピート系の自動売買を求めているユーザーとの相性が良く、おすすめです。

対して裁量トレードという観点から見ると、それほど大きなメリットがあるわけではないので、おすすめではないです。

これからFXブロードネットの口座を開設し、トラッキングトレードを利用するつもりならば、まずはリピート系のシストレで稼ぐにはどうすれば良いのか、自動売買のコツを先に学ぶことをおすすめします。

自動売買は、やれば必ず稼げるというものではありません。稼ぐためには、それ相応の知識と経験が不可欠です。

せっかく初心者でも扱いやすいツールがあっても、稼ぐ方法を知らないと活かすことができません。トラッキングトレードを上手に活かすためにも、まずはシストレで稼ぐやり方を習得しておきましょう