インヴァスト証券のシストレ24とは?その特徴や評判などを解説!

インヴァスト証券(シストレ24)

インヴァスト証券といえば、国内FX業界で特に人気のある自動売買系のFX業者です。FXのシストレと言われて真っ先に思い浮かぶFX業者といえば、誰もがインヴァスト証券をイメージすることでしょう。

そんな自動売買に強いインヴァスト証券ですが、同じシストレでもシストレ24とトライオートFXでは自動売買の仕組みに違いがあります。インヴァスト証券を利用する際にはそれぞれにどのような特徴があるのかを覚えておくと、利用しやすいです。

今回はインヴァスト証券のシストレ24について、その特徴やメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを紹介します。

シストレ24の概要

ここでは表を使用してインヴァスト証券のシストレ24の概要を紹介します。

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
変動制 27通貨ペア 1000通貨

(最低取引量は5000通貨)

スワップポイント 取引ツール 約定力
三角 二重丸 二重丸

 

シストレ24の特徴

シストレ24は、インヴァスト証券のFXサービスの一つです。トライオートFXと違って、こちらは完全に自動売買に特化したサービスであり、システムトレードをやりたい人におすすめです。

シストレ24は、ストラテジーを選択し、その売買ロジックに従って自動売買をする、いわゆるプログラム系に分類されるシストレのサービスを提供しています。

トレーダーがするべき事は、数あるストラテジーの中より優秀なプログラムを選ぶだけであり、運用はすべてシステムがトレーダーに代わって行います。

過去のパフォーマンスに優れたストラテジーを選び、運用を任せることで、初心者であっても上級者と同じ立場でトレードができるなどの魅力がシストレ24にはあります。

これからシストレを始めるという時、真っ先に候補に入れたい国内FX業者です。

MEMO
プログラム系とは、シストレの種類の一つ。事前に定められた売買プログラムに従って、自動的にトレードが行われる

シストレ24の自動売買の仕組み

シストレ24では、世界中の優秀な投資家が考案したストラテジーが非常に多く用意されています。その総数は6000以上で、世界中のFX業者の中でも特に多くのストラテジーを擁しています。

インヴァスト証券のシストレ24の口座を開設すれば、これらの優秀なストラテジーをすぐにでも使用、自動売買の分野で活躍させることができます。

シストレ24では、ストラテジーだけでなく、他人が作った設定をシェアして利用できるサービスなどもあるため、シストレの経験が無い初心者でも利用しやすいというメリットがあります。

まとめると、シストレ24は選ぶだけで簡単に自動売買を始められる環境が用意されているということです。

用意されているストラテジーの総数も世界でトップクラスなだけに、業界でもっとも自動売買がやりやすいFX業者と呼んでも過言ではありません。

手数料

インヴァスト証券のシストレ24は、無料で利用可能なシストレのFXサービスです。

口座の開設やその維持に関して特に手数料などはかかりません。

売買手数料についても、新規と決済、どちらの注文に関しても手数料はかからず、コスト0で自動売買を行えます。

手数料に関して言えば、スプレッドを除き、費用をほとんどかけずにシステムトレードを始められるということです。

スプレッド

インヴァスト証券のスプレッドは変動制であり、相場の変動などによって急拡大することがあるので注意してください。

スプレッドは、実際に口座を開設し、提示されている為替レートをチェックすることで確認できます。

インヴァスト証券のシストレ24は、自動売買向けということもあってか、裁量トレード向けのFX業者と比較するとスプレッドは広いです。ただし、自動売買系のFX業者はどこもスプレッドが広く、コストは高めです。

裁量トレード系のFX業者を除き、自動売買系のFX業者という括りの中であれば、シストレ24はそれほどスプレッドが広いわけではなく、標準的と言える範囲です。

スワップポイント

インヴァスト証券のシストレ24は、自動売買に特化しているFXサービスですが、保有中のポジションがロールオーバーする毎にスワップポイントが発生します。

ただし、ストラテジーの内容は非公開になっていますので、ユーザーの裁量に合わせてスワップを狙うことはまずできないでしょう。

そんなインヴァスト証券のスワップポイントですが、業界全体で見るとかなり低い水準となります。

シストレ24を利用する限り、スワップポイントはほとんど稼げないでしょう。ただし、同じインヴァスト証券のトライオートFXであれば、スワップポイントが業界水準でも高めとなります。

あくまでシストレ24に限定すればスワップポイントは低いというだけです。インヴァスト証券のトライオートFXであれば、スワップポイントを稼げるでしょう。

取扱通貨

シストレ24の取扱通貨ペアの総数は、業界全体で見れば比較的多めとなります。

ただし、取引したい通貨ペアに対して、必ずしも相性の良いストラテジーがあるとは限らないので注意しましょう。

優秀なストラテジーだからといって、必ずしもどの通貨ペアに対して最高のパフォーマンスを発揮するわけではありません。

取引したい通貨ペアに対してどのようなストラテジーが用意されているのか、通貨ペアを選ぶ際にはストラテジーにまで目を配りましょう。

取引ツール・スマホアプリ

インヴァスト証券のシストレ24は、パソコンのみならず、スマホにも対応しています。ただし、取引用のスマホアプリはありませんので注意してください。

スマホでシストレ24を使用する場合、まずインヴァスト証券の公式サイトにアクセスし、Myページにログイン。ログイン後、Myシストレの画面にて操作を行うことで、システムトレードを始められます。

ストラテジーを選択後、設定を決め、稼働さることで、はじめてシストレ24で自動売買を稼働できます。

裁量トレードと違ってシストレ24の場合、システムに売買を一任するため、一旦プログラムが稼働すると、あとはチャートを見ずともシステムが自動的にトレードを行います。

約定力

シストレ24は、国内FX業者の中で見ると、約定力が高めのFX業者となります。

スプレッドが広めであるため、取引コストこそ高いのですが、注文が滑ることが少ないので安定したシステムトレードを行えます。

入出金

シストレ24を利用するにあたり、入出金に関しては特に費用はかからないです。

金融機関を利用しての振込の場合、各金融機関の振込手数料はかかるでしょう。ただし、即時入金サービスを利用すると、手数料をかけずに入金を行えます。

出金に関しては、振込手数料をインヴァスト証券が負担しているので、特にかからないです。

入出金にかかる時間ですが、即時入金を利用すれば、時間をかけることなく即座にFX口座へ入金の結果を反映させることができます。

出金については、出金の指示を出してからだいたい翌銀行営業日の正午頃に指定した金融機関へ出金した金額が振り込まれます。

ロスカット

シストレ24では、必要証拠金率が拡大するに合わせて、アラートとロスカットが発生します。

まず含み損が拡大することで必要証拠金率が80%に達すると、アラートが発生します。

次に必要証拠金率が100%に達すると、ロスカットが発生し、保有するポジションが自動的に決済されるので注意してください。

インヴァスト証券の必要証拠金率の計算方法は、必要証拠金÷有効証拠金×100、です。

含み損が拡大するとロスカットのリスクが高まりますので、取引時には資金に余裕を持たせましょう。

信託保全

インヴァスト証券は法令に則り、顧客の資産を信託保全しています。

顧客から預かった資産は信託契約先の金融機関である三井住友銀行にて、インヴァスト証券の資産とは分別して保全されています。

そのため、万が一破綻するようなことがあったとしても、信託契約先銀行より顧客に資産が返還されるので安全に運用を行えます。

キャンペーン

インヴァスト証券では新規で口座を開設したユーザーを対象に最大1万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。(2019年7月時点)

このキャンペーンについてですが、口座開設後に取引をすると、その新規取引量に応じてキャッシュバックを受けられます。

シストレ24のメリット・デメリット

ここではシストレ24のメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

シストレ24のメリット

シストレ24のメリットは、プログラム系のシステムトレードがやりやすい環境が用意されていることです。

特に利用できるストラテジー数が世界でもトップクラスである点などは、これからシステムトレードを始めたいユーザーにとって非常に魅力的なポイントです。

ストラテジーの数が多いということは、その分だけ投資の幅が広がることを意味します。

ストラテジーの選択肢が多い分、状況に応じて様々な売買ロジックを検討できるだけに、シストレ24であればどの同業他社よりも柔軟性に富んだシストレを実践できることでしょう。

シストレ24のデメリット

シストレ24のデメリットは、絶対に儲かるわけではない事です。

確かにシストレ24を使用すれば、優秀な投資家が考案した売買ロジックを採用し、自動でトレードを行うことができます。

今まで一度もトレードをしたことがない初心者であっても、上級者と同じ手法でトレードが出来る点などは、非常に役立つメリットでしょう。

ただし、どれほど優秀なストラテジーであっても、勝率100%はあり得ません。連続してトレードをしていれば、いずれは負けることもあるでしょう。時と場合によっては、大きく損をすることもあります。

シストレ24がどれほど優秀なストラテジーを擁していたとしても、負けることはあります。

負けるリスクがある以上、シストレ24を利用する際には、どうすれば損失を最小限に抑えつつ、利益を増やしていけるのか、シストレで稼ぐためのコツも同時に学んでおきましょう。

シストレ24を利用するのがおすすめな人・おすすめではない人

ここではシストレ24がおすすめされるユーザーのタイプと、そうでないユーザーのタイプをそれぞれ紹介します。

シストレ24がおすすめされる人というと、シストレを始めたい人。他方で、おすすめされない人物というと、裁量トレードをしたい人です。

  1. おすすめの人:シストレをやりたい人
  2. おすすめでない人:裁量トレードをやりたい人

以下より上記について詳しく解説します。

シストレ24がおすすめな人

シストレ24は、自動売買に特化したFXサービスであるため、シストレをやりたい人におすすめです。

特に、プログラム系のシストレを実践したいという人にとって、ストラテジー数が世界でもトップクラスのシストレ24は、理想に近いトレードが環境があるだけに、システムトレーダーとの相性が良いです。

既にFXのトレード経験が豊富で、どうすれば稼ぐことができるのか、コツや要領をおさえているユーザーからすると、優秀なストラテジーを選ぶだけで自動売買ができるシストレ24は非常に魅力的に見えることでしょう。

初心者はおすすめではないので注意

シストレ24は、ストラテジーを選ぶだけで自動売買ができるなど、初心者でも扱いやすい親切なFXサービスを提供しています。

ではFX初心者にもおすすめかというと、必ずしもそうとは言い切れないので注意してください。

というのもシストレ24で稼ぐためには、どうすればシストレで稼げるのか、FXに対する理解力が求められるからです。

今まで一度もトレードをしたことがない初心者がいきなりシストレ24で自動売買を始めると、トレードで負けて損する可能性が高いです。

シストレ24で稼ぎたいと考えているのであれば、システムトレードで稼ぐ方法について、事前に学んでおくと良いでしょう。

シストレ24がおすすめではない人

シストレ24は自動売買に特化したFXサービスであるため、自分の判断で売買をする裁量トレードをやりたい人にはおすすめできません。

特に、デイトレやスキャルピングのような、短期売買を志望しているユーザーほどシストレ24は相性が悪いです。

というのもシストレ24は裁量トレード向けのFX業者と比較するとスプレッドが広く、取引コストが高いからです。

取引コストという観点で見れば、よりスプレッドが狭い他社を利用した方が良いでしょう。

同時に、スワップポイントもそれほど高いわけではないので、スワップ狙いの長期投資をしたいという方にもおすすめはできないです。

シストレ24はどこまでも自動売買に特化しているFXサービスなのです。自分の判断でトレードをしたいという方ほど、相性が悪く、向かないです。

裁量トレードが苦手という人にはおすすめ

同じ裁量トレーダーでも、状況によってはシストレ24がおすすめされる場合があります。

もともと裁量トレードをやるつもりだったけれど、実際にやってみると負けが多く、裁量トレードでは稼げないという悩みを抱えているユーザーの場合、自動売買に強いシストレ24は相性が良いかもしれません。

というのもシストレの良い点は感情的なトレードをせず、常に売買ロジックに従って機械的なトレードができること、だからです。

裁量トレードで負けやすい人の中には、トレードとなると感情的になるあまり、トレードルールを守れず、失敗するという方も多くいることでしょう。

そのような感情的な失敗が多いという方ほど、無機質なトレードができるシストレ24はおすすめとなります。

シストレ24の利用者の口コミ

ここではシストレ24を利用したユーザーの口コミを紹介します。

男性イメージ
53歳男性
oo
(5.0)
シストレ24は、成績の良いFXの自動売買のシステムを使いますので、その中で成績の良いシステムを自分で見つけるか、シストレ24が発表するランクでFXに投資することも出来ます。
FXはリスクの高い投資ですが、参考にするだけでも利用する価値は有ります。シストレ24は、成績の良いFXの自動売買のシステムを使いますので、その中で成績の良いシステムを自分で見つけるか、シストレ24が発表するランクでFXに投資することも出来ます。

 

男性イメージ
32歳男性
oo
(4.0)
通常のFX取引で1番苦労するのは24時間ずっと市場の状態を見ていなければならず、そんな状態では他の事に集中する事ができません。ですが、シストレ24では数あるシステムの中から調子が良いものを選ぶだけですので、まるでチームの監督気分で取引を行うことが出来ます。

 

男性イメージ
53歳男性
oo
(5.0)
FXを始めるのは今回が最初でしたが、シストレ24は、選ぶだけで始められるFX自動売買サービスで、世界のプロによる作成のストラテジーにより当事者にマッチした例を薦めてくれたので無理なくできました。自動の入れ替えもフルオート機能で簡単確実でした。

 

男性イメージ
48歳男性
oo
(5.0)
最近知り合いに勧められてFXを始めました。そうするとシストレ24のバナー広告をよく目にするようになり、興味を持ったのでサイトの説明を読み、わかったことは国内No1の口座数を誇る大手であることです。安心して取引できそうなのでFX自動売買を利用しています。

 

男性イメージ
53歳男性
oo
(3.0)
シストレ24の特長はシステム任せに自動売買を行うツールを提供していることで、FXで投資を行って利益を出している人の売買を選ぶだけで、後は自動でFX投資が行われるためシストレ24は初心者に向いています。

 

男性イメージ
65歳男性
oo
(4.0)
シストレ24は操作が分かりやすくて初心者でも簡単に取引しやすいです。私も初めてでしたがゲームに似た感じで使いやすかったです。自動売買もありますが短期的なトレードは違う結果になったりして、余裕を持って取引した方が良いです。

 

男性イメージ
36歳男性
oo
(3.0)
シストレ24は取引が初めてでも安心で、サポート体制も丁寧で親切です。使い始めた頃は分からないことが多数あって、よく問い合わせもしてましたが分かりやすく説明もしてくれました。他の所は使ったことはないですがここは信頼出来ます。

 

男性イメージ
32歳男性
oo
(3.0)
シストレ24で一番感じたのは約定率が高めで、1000通貨単位での取引も出来ます。1回の上限も低いので大きい単位で長期間の運用だと難しいかもしれませんが、ツールなどは分かりやすくて使いやすいです。

 

男性イメージ
31歳男性
oo
(4.0)
少額資金の1000通貨単位で取引が出来るのがシストレ24です。初めてでもしやすく、オートシステムが充実していて、取りあえず取引してみたい時にも役立ちます。更にカスタマイズも可能なので上級者でも満足出来ます。

 

男性イメージ
46歳男性
oo
(4.0)
シストレ24は初心者でも使いやすいです。自動売買に慣れていると色々問題あるかもしれませんが、自分が判断しにくいことでも機械なので、色々なデータを元にして判断をしてくれます。

 

 

FX初心者へのアドバイス

今回はインヴァスト証券のシストレ24について、その特徴からメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを紹介しました。

同じインヴァスト証券のFXサービスでも、シストレ24は自動売買に特化しているという特徴があります。

これからシステムトレードを始めたいという方からすると、ストラテジー数が多いシストレ24は非常に相性がよく、おすすめなトレード環境が用意されています。

他方で、裁量トレードとの相性は悪く、デイトレやスキャルピングをやりたいという方にはおすすめできません。

シストレ24を利用する予定があるという方は、そもそもどのようなトレードスタイルでFXをするつもりなのか、先にスタイルを確立しておきましょう。

特にシステムトレードを始めることを検討している方の場合、シストレで稼ぐためのコツや方法、やり方を先に学んでおく必要があります。

シストレ24はシストレがやりやすい環境が整っているだけで、絶対に稼げるサービスを提供しているわけではありません。

シストレに限らず、FXで稼ぐためにはどうすれば稼げるのかについて学ぶ必要があります。まずはシストレについて学び、稼ぐための方法を勉強してみることをおすすめします。