スワップポイントで選ぶFX口座ランキング!【初心者向け選び方】

外貨預金と違ってFXの場合、毎日スワップポイントを稼ぐことが可能です。その利回りは非常に高く、外貨預金以上のインカムゲインを期待できるでしょう。

ただし、スワップポイントはFX業者によってそれぞれ稼げる金額に違いがあります。できるだけ多くスワップ収入を稼ぎたいなら、スワップポイントが高いFX口座がおすすめになります。

今回はスワップ収入を稼ぎたい人におすすめなFX業者をランキング形式で紹介します。

業界でもっともスワップ収入の多いFX業者を利用すれば、どこよりも多くのインカムゲインを稼げるでしょう。

スワップから見るFX業者選びのポイント!

これからFXを始める予定がある方の中には、デイトレよりも長期投資によるスワップ収入を狙っているという方も多くいることでしょう。

スワップポイントはポジションを長期保有するだけで稼ぐことが可能なので、初心者であっても簡単に利益を得ることができます。

FXではレバレッジを効かせることで、外貨預金の利息以上の利回りが期待できるだけに、まさにインカムゲインを稼ぎたい人にとってFXのスワップ収入は非常に魅力的です。

ただし、せっかくFX口座を開設して長期投資を始めても、スワップポイントが低いFX業者では大した利益は狙えません。

スワップ狙いの運用を目指すのであれば、FX業者を選ぶ際に以下の3点に注目しましょう。

  1. スワップポイント
  2. 通貨ペア
  3. 取引単位

以下より上記3点について詳しく解説します。

MEMO
スワップポイントはポジションを保有するだけで稼げるインカムゲイン

1.スワップポイント

スワップ収入を稼ぐなら、スワップポイントが高いFX業者がおすすめです。

特に高利回りが期待できるオーストラリアドル、ニュージーランドドル、南アフリカランドのスワップポイントはいくらであるのかを事前に確認しておきましょう。

最近はアメリカの政策金利も上昇しているので、米ドル/円のスワップポイントがもっとも高いFX業者もおすすめです。

ただし、アメリカは経済状況によっては政策金利が下がるリスクもあるので、米ドルだけでなく、様々な通貨ペアのスワップポイントを多角的にチェックしておいた方が良いでしょう。

スワップポイントが高いFX業者を利用し、ポジションを長期保有すれば、売買する必要なしに利息収入を得ることができます。

MEMO
スワップ狙いの運用を目指すなら豪ドル、NZドル、南アランドのスワップが高いFX業者がおすすめ

2.通貨ペア

スワップを狙った投資をする場合、高利回りが期待できる通貨ペアを多く取り扱っているFX業者がおすすめです。

最近は南アフリカランドの人気が高まっているということもあってか、どこのFX業者を選んでも南アフリカランド/円に投資はできることでしょう。

ただし、メキシコペソやトルコリラなどのマイナーな通貨に関しては、取扱っていないところもあるので注意してください。

主要な通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで、多種多様な通貨ペアを取り扱っているFX業者を選ぶと、投資先の選択肢を増やすことができるのでおすすめです。

3.取引単位

スワップ狙いの長期投資をする場合、いかにしてロスカットされずにポジションを長期保有するか、リスク管理が重要になってきます。

もしもレバレッジを最大に設定した状態でポジションを長期保有すると、ちょっとレートが動くだけで大損し、最悪のケースとしてロスカットされる危険性があります。

ポジション保有期間中にロスカットされるリスクを回避するためにも、スワップ狙いの長期投資をするのであれば、取引単位ができるだけ低い、少額トレードができるFX業者を選びましょう。

FXは少額で運用している限り、大損するリスクは低く、安全に投資ができます。ロスカットの危険性を少しでも減らすためにも、少額から運用できるFX業者の口座を開設し、そこで投資を始めましょう。

スワップを稼ぎたい人向けのFX業者を10社比較!

ここではスワップポイントを稼ぎたい人向けのFX業者を10選、表を使用してそれぞれを比較します。

スワップポイント 通貨ペア 取引単位
ヒロセ通商 二重丸 二重丸 丸
トレイダーズ証券(みんなのFX) 二重丸 三角 丸
マネーパートナーズ 二重丸 三角 二重丸
FXトレード・フィナンシャル 二重丸 二重丸 丸
GMOクリック証券 二重丸 三角 三角
アイネット証券 丸 丸 三角
FXブロードネット 丸 丸 丸
SBIFXトレード 丸 丸 二重丸
YJFX! 丸 丸 丸
DMM.com証券 丸 丸 三角

高利回りが期待できる通貨といえば、南アフリカランドやメキシコペソ、トルコリラなどのマイナー通貨が有名です。

ただし、マイナーな通貨は価値が下がりやすく、為替変動リスクによって損する危険性があるので、注意を払う必要があるでしょう。

利回りが良いからといって、必ずしも稼げる通貨ペアであるとは限らないのです。

FX業者を選ぶ際にはスワップポイントの高さだけでなく、どのような通貨ペアを取り扱っているのか、各通貨ペアの特徴を把握しておきましょう。

通貨ペアの特徴を把握する、それが長期投資で成功するためのコツの一つです。

注意
スワップは時期や社会情勢、政策金利の変更などにより変動することがあるので注意してください

スワップで選ぶFX業者おすすめランキング!

ここでは高スワップが期待できるFX業者をランキング形式でそれぞれ紹介します。

1位:ヒロセ通商

ヒロセ通商

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 50通貨ペア 1000通貨

ヒロセ通商は、FX業界では知名度の高い大手企業で、高スワップが期待できるFX業者です。

通貨ペアの取扱数が非常に多いFX業者でもあり、メキシコペソ/円などのマイナーな通貨ペアも扱っています。

全体的にスワップポイントが高いため、インカムゲインが狙いやすい長期投資向けのFX業者です。

2位:トレイダーズ証券(みんなのFX)

トレイダーズ証券(みんなのFX)

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 23通貨ペア 1000通貨

トレイダーズ証券のみんなのFXは業界最狭水準のスプレッドを提供するなど、取引コストが安い一方で、豪ドル/円のスワップポイントが業界内でも非常に高く、インカムゲインが稼ぎやすいFX業者です。

他にも1000通貨からトレードができるなど、少額での運用を始めやすいFX業者でもあります。

3位:マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 20通貨ペア 100通貨

マネーパートナーズは業界でも屈指の約定力のある、安定したトレードがやりやすいFX業者です。

スワップポイントも高く、2019年5月時点において豪ドル/円は40円と、高い数値を示しています。

スプレッドが非常に狭く、なおかつ使いやすい取引ツールが充実しているなど、トレードがやりやすい環境が整っているFX業者でもあります。

4位:FXトレード・フィナンシャル(ゴールデンウェイ・ジャパン)

FXトレード・フィナンシャル

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 31通貨ペア 1000通貨

FXトレード・フィナンシャルは、国内でMT4が使用可能なFX業者として人気があります。

2019年5月時点の豪ドル/円のスワップポイントは36円と非常に高く、高利回りが期待できます。

MT4が利用できる国内業者の中では、スプレッドが非常に狭く、通貨ペアも多くて使いやすいとのことで人気があります。まさにMT4でFXをやりたい人向けのFX業者と言えるでしょう。

スワップポイントを稼ぐにしろ、そうでないにしろ、MT4を使用する予定のある方にとって最も使いやすいFX業者です。

5位:GMOクリック証券

GMOクリック証券

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 19通貨ペア 1万通貨

GMOクリック証券は国内でも特に人気のあるFX業者の大手です。

2019年5月時点における豪ドル/円のスワップポイントは34円となかなかに高く、高利回りが期待できます。

初心者でも扱いやすい取引ツールが充実している、業界最狭水準のスプレッドを提示している、高い約定力があるなど、総合力に優れているFX業者です。

長期投資だけでなく、デイトレなどの短期売買にも向いているFX業者となります。

6位:アイネット証券

アイネット証券

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
変動制 24通貨ペア 1万通貨

アイネット証券といえば、独自のシステムトレードのツールであるループイフダンが使用できるFX業者として有名です。

2019年5月時点における豪ドル/円のスワップポイントは33円と、業界では高い水準となります。

リピート系のシストレのツールを使用しつつ、スワップポイントを稼ぎたいという方におすすめのFX業者です。

7位:FXブロードネット

FXブロードネット

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 24通貨ペア 1000通貨

FXブロードネットはリピート系の自動売買ができるトラッキングトレードが使用できることで有名なFX業者です。

2019年5月時点における豪ドル/円のスワップポイントは33円と高めの水準となります。

1000通貨からトレードができる、業界最狭水準のスプレッドを提示しているなど、メリットが多く、トレードしやすいFX環境が整っています。

リピート系のシストレを利用しつつ、スワップポイントでも稼ぎたいという方向けのFX業者です。

8位:SBIFXトレード

SBIFXトレード

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.27銭 26通貨ペア 1通貨

SBIFXトレードは1通貨からトレードができるなど、少額でのトレードに向いているFX業者です。

業界でもっとも狭いスプレッドを提示しているFX業者でもあり、低コストなトレードが可能です。

2019年5月時点におけるスワップポイントは、32円と高い水準を示しています。

SBIFXトレードは1通貨からトレードできる高スワップなFX業者であるため、まさに安全に長期投資をしたい人向けのFX業者でもあります。

特に同社が提供している積立FXのサービスは、長期投資をするにはぴったりなサービスなだけに、スワップ目的の運用を検討している人におすすめです。

9位:YJFX!

YJFX!

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 22通貨ペア 1000通貨

YJFX!はスマホ用の取引ツールである「Cymo」が使いやすいとのことで高く評価されているFX業者です。

2019年5月時点における豪ドル/円のスワップポイントは31円と高い水準となります。

他にも業界最狭水準のスプレッドを提示しているので低コストなトレードができる、1000通貨からの少額トレードができる、約定力が高いので安定した売買ができる、などの魅力があります。

スマホを使用して長期投資をしたいという方との相性が良いFX業者となります。

10位:DMM.com証券

DMM.com証券

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 20通貨ペア 1万通貨

DMM.com証券は国内でも特に人気のあるFX業者です。

2019年5月時点における豪ドル/円のスワップポイントは30円と、それなりに高い水準を示していました。

業界最狭水準のスプレッドを提供していること、使いやすい取引ツールがある、約定力が高い、など総合力のあるFX業者であるため初心者におすすめです。

スワップ狙いの長期投資から、デイトレードなどの短期売買にまで、様々なトレードスタイルとの相性が良いFX業者です。

スワップが稼げるFX業者と相性の良いトレードスタイル

スワップポイントが稼ぎやすいFX業者と相性の良いトレードスタイルというと、主にインカムゲイン狙いの長期投資がそれに該当します。

ポジショントレードのような長期投資の場合、ポジションの保有期間が数ヶ月から1年と長期に及ぶため、スワップポイントが非常に稼ぎやすいです。

中にはキャピタルゲインよりもインカムゲインだけを重視してトレードをしているという長期投資家もいることでしょう。

特に豪ドル/円やNZドル/円などの通貨ペアは、常に同じようなレートを維持していますので、スワップポイントが稼ぎやすいです。

これからFXを始める予定がある初心者の方の中には、デイトレードよりもポジショントレードのような長期投資で稼ぎたいという方も多くいることでしょう。

今回紹介したFX業者はスワップポイントが比較的高いので、インカムゲイン狙いの長期投資との相性が良いFX業者ばかりとなります。

相性が悪いトレードスタイル

スワップポイントが高いFX業者は確かに長期投資との相性が良いです。他方で、デイトレードやスキャルピングなどの短期売買との相性が悪いので注意してください。

なぜ短期売買との相性が悪いのかといえば、それはスワップポイントを稼ぐことがほとんどできないからです。

というのもスキャルピングもデイトレードなどの短期売買の場合、ポジションの保有期間が非常に短いため、スワップポイントを稼ぐための条件であるポジションの1日以上の保有ができないからです。

もちろん、スワップポイントが発生する時間帯だけに絞ってトレードをするという手法もあります。

しかし、そのようなスワップポイントを狙うだけの短期売買はトレードで失敗しやすく、かえって損失を招きやすいです。

それでしたら普通にトレードをし、キャピタルゲインを狙った方が良いでしょう。

以上のような理由より、スワップポイントを稼ぎ難い短期売買は高スワップなFX業者の利点を活かし難いので、相性が悪いです。

短期売買をメインにトレードをするのであれば、スワップポイントよりもスプレッドを重視した方が良いでしょう。

FX初心者へのアドバイス

今回はFX業者選びのポイントとして、スワップポイントについて解説。同時にスワップポイントが高いFX業者をランキング形式で紹介しました。

ここで紹介したFX業者を利用すれば、平均よりも高めのスワップポイントを稼ぐことができるでしょう。

ポジショントレードなどの長期投資を得意とするトレーダーがこれらのFX業者を利用すれば、スワップポイントだけでも高収入を得ることができます。

ただし、スワップポイントはポジションを1日以上保有することを前提にした制度です。スワップ狙いの投資をする以上、ポジションの保有日数が延びやすく、場合によっては急なレートの変動により、大損するリスクを抱えています。

スワップ狙いのトレードをする際には、必ず為替変動リスクによるロスカットへの対策を講じてください。

リスク管理をせずに長期投資をすると、大損し、下手をすると挽回できないところまで資産を減らしてしまう恐れがあります。

高スワップなFX業者を選ぶ際には、同時にリスク管理の方法も習得しておきましょう。資産を守る方法を習得する、それがスワップを上手に稼ぐための近道でもあります。