入出金サービスで選ぶおすすめFX口座ランキング!

FXを始めるためにはFX業者を選び、口座開設の手続きを済ませ、入金をしなければなりません。

入金をしてはじめてFXの取引ができるのです。そして取引に成功すれば、利益が出ます。しかし、利益が出ても、出金ができないとそのお金を自由に使うことができません。

これからFXを始める予定があるという方は、そもそもどのような方法で入出金をするのか、入出金に手数料はかかるのか等、入出金サービスの内容について詳しく調べておきましょう。

今回はスムーズにお金の出し入れができるような、入出金サービスに優れているおすすめのFX業者をランキング形式で紹介します。

入出金サービスが優れているFX業者選びのポイント!

FXのトレードをするためには、取引用の口座に入金しなければなりません。このFX取引用の口座は、各FX業者の公式サイトなどから申し込むことで開設できます。

FX口座は銀行口座とは別の口座であるため、口座を開設した当初は入金がないので取引はできません。振込をするなどして入金の手続きを経て、始めてトレードができるのです。

同様に、FX口座は銀行口座とは違うので、FX口座にあるお金はそのままでは生活などでは使用できません。

FXで稼いだお金を使用したいのならば、銀行口座へ出金の手続きをしなければなりません。

FX口座とは、FXをするための口座であり、銀行口座とは違うのです。

入金をしない限りFXでは取引できないので、まずは入出金をしなければならないのですが、FX業者によっては入金の手続きが煩雑で面倒であったり、手数料がかかることもあるので注意してください。

これからFXをするにあたり、面倒な手続きや余計な出費に囚われないようにするためにも、口座選びの際には入出金サービスはどうなっているのか、その内容に注目しましょう。

できるだけスムーズに、なおかつ低コストで入出金をしたいのであれば、次の3点のポイントをチェックすると良いでしょう。

  1. クイック入金への対応
  2. 出金手数料
  3. スマホへの対応

上記3点について、以下より詳しく解説します。

MEMO
FX口座に入金をして、はじめてトレードができる

1.クイック入金への対応

FX口座を選ぶ際には、そのFX業者がクイック入金に対応しているのか、事前にチェックしておきましょう。

クイック入金とはネット上からFX口座へ即座に入金できるサービスのこと。

振込と違ってネット上で入金の手続きができる、24時間365日いつでも入金が可能、などのメリットがあります。

FX口座への入金の方法というと、一般的には振込となります。しかし、振込ですと手続きが面倒で、しかも振込手数料がかかるなどのデメリットがあります。

しかし、手数料無料のクイック入金があるFX業者であれば、それこそ面倒な手続きなしで、コストをかけずに入金ができるので、とても便利です。

特に、デイトレやスキャルピングのような一分一秒を争うトレードをしている方の場合、すぐに入金できないとトレードのチャンスを逃してしまうリスクがあります。

その点、手続き完了と同時にすぐに入金し、FX口座に証拠金を入れることができるクイック入金ならば、チャンスを逃すことなくトレードができるでしょう。

注意
FX業者によってはクイック入金に手数料がかかるケースもある

2.出金手数料

FXのトレードに成功し、お金を稼ぐことができたら、いよいよ出金の段階となります。

FX口座から銀行口座へ出金することで、はじめて稼いだお金を自由に使えるのです。

このFX業者の出金のサービスについてですが、できるだけ余計な費用を払いたくないのであれば、出金手数料がかからないFX業者を選びましょう。

出金時には本来、出金のための費用がかかります。しかし、FX業者によっては出金時の手数料を会社側が全額負担してくれるところもあります。

出金にかかる手数料は少額ですが、何度も継続して出金していると、やがて積み重なることでコストも高くなっていくことでしょう。

余計なコストをかけないためにも、出金手数料がかからないFX業者を選びましょう。

3.スマホへの対応

FXといえばオンライントレードが主流の今の時代、入出金の手続きもネット上を通じて行います。

入出金の作業はネットが繋がっている環境であれば、パソコンでもスマホでも可能です。ただし、持ち運びができないパソコンと違って、スマホはどこにも持ち運ぶことができます。

FXを始めた人の中には、普段は会社員として働き、副業でFXをやっているという人もいることでしょう。

そのような副業でFXをやっている人の場合、入出金の作業をするためだけにわざわざパソコンを起動させ、管理画面より入出金の手続きをするというのはなかなか面倒です。

それならば、スマホを使用して入出金をした方が便利でしょう。

スマホ対応のFX業者であれば、たとえ外出先であってもスマホを操作するだけで簡単に入出金の作業を行えます。

会社からの帰宅している最中に入金をしておけば、帰宅後にパソコンを起動すれば、トレード時間を無駄にすることなくすぐに取引に集中できるでしょう。

他にも、スマホ対応のFX業者であれば、パソコンでトレードをしている最中に、スマホを操作して入出金をするなど、パソコンでのトレードを邪魔することなく入出金ができるなどのメリットがあります。

以上のように、スマホに対応しているFX業者であれば、いつでも簡単に入出金ができるのでとても便利です。FX業者を選ぶ際には、スマホにも対応しているのか、必ずチェックしておきましょう。

入出金サービスに優れているFX業者を10社比較!

ここでは入金と出金がやりやすいおすすめのFX業者を10社厳選、表を使用してそれぞれを比較します。

クイック入金への対応 出金手数料 スマホへの対応
DMM.com証券 二重丸 二重丸 丸
GMOクリック証券 二重丸 二重丸 丸
YJFX! 二重丸 二重丸 丸
SBIFXトレード 二重丸 二重丸 丸
FXトレード・フィナンシャル(ゴールデンウェイ・ジャパン) 二重丸 二重丸 丸
トレイダーズ証券(みんなのFX) 二重丸 二重丸 丸
FXプライム 二重丸 二重丸 丸
外為オンライン 二重丸 二重丸 丸
ヒロセ通商 丸 二重丸 丸
マネーパートナーズ 二重丸 丸 丸

上記で紹介したFX業者はどこもクイック入金に対応しており、出金手数料もかからないところばかりです。

ただし、一部の金融機関については手数料がかかるFX業者や、1ヶ月に出金できる回数に制限を設けているFX業者などもあるので注意してください。

手数料が発生する一部のケースや、出金回数の制限など、細かい点で見ると多少の違いがあります。

さらなる注意点として、FX業者によってクイック入金に対応できる金融機関の種類が異なってくるので気を付けましょう。

果たしてこのFX業者はクイック入金のサービスを利用できるのか、自分が使用している金融機関はクイック入金に対応しているのかなど、本当に問題なく入出金ができるのか事前に確認しておいてください。

注意
FX業者によってクイック入金対応の金融機関に違いがあるので注意

入出金サービスで選ぶFX業者おすすめランキング!

ここでは優れた入出金サービスのあるFX業者をランキング形式で紹介します。

1位:DMM.com証券

DMM.com証券

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 20通貨ペア 1万通貨

DMM.com証券といえば、国内で特に人気のあるおすすめのFX業者です。

スプレッドは業界最狭水準と狭く、低コストな取引が可能。約定力は高く、安定したトレードができます。さらに取引ツールのクオリティが高く、使いやすい等々、総合力のあるFX業者です。

入出金に関しても、無料で利用可能なクイック入金サービスがあることに加えて、出金手数料も会社負担なのでユーザー側にはコストがかからないなど、スムーズで低コストな入出金ができます。

入出金から実際のトレードに至るまで、総合的に見てメリットの多いFX業者です。

2位:GMOクリック証券

GMOクリック証券

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 19通貨ペア 1万通貨

GMOクリック証券は、DMM.com証券と並んで、国内で特に人気のあるFX業者です。業界で特に人気のあるFX業者というと、GMOクリック証券とDMM.com証券、この二社となります。

業界最狭水準のスプレッドを提示しているので取引コストが安く、スマホ対応のアプリも使いやすいなど、利用しやすい環境が整っている大手FX業者です。

入出金に関しても手数料がかからず、クイック入金に対応しているのでスムーズにお金の出し入れが可能です。

取引ツールが使いやすく、総合力の高いFX業者であるため、これからFXを始めたいという初心者にほどおすすめです。

3位:YJFX!

YJFX!

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 22通貨ペア 1000通貨

YJFX!はスマホアプリの「Cymo」が使いやすく、クオリティが高いと評価されているFX業者です。

スプレッドについても業界最狭水準となりますので、低コストな取引が可能です。

入出金に関しては、手数料がかからず、クイック入金にも対応しているため、スムーズかつ低コストな入出金ができます。

スマホでのトレードがやりやすいFX業者です。それは入出金についても同様で、スマホさえあれば入金から出金、そしてトレードまで、すべてストレスフリーで行えるでしょう。

まさにスマホでFXをしたい人向けのFX業者です。

4位:SBIFXトレード

SBIFXトレード

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.27銭 26通貨ペア 1通貨

SBIFXトレードといえば、1通貨からトレードができる少額取引向けのFX業者です。

クイック入金のサービスに対応しており、入出金の手数料は特にかからないです。

少額からトレードしやすいFX業者であるため、できるだけ少ない資金からFXを始めたいという方に向いています。

5位:FXトレード・フィナンシャル(ゴールデンウェイ・ジャパン)

FXトレード・フィナンシャル

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 29通貨ペア 1000通貨

FXトレード・フィナンシャルは、MT4に対応しているFX業者です。同じMT4対応の国内FX業者の中で特にスプレッドが狭く、使いやすいFX業者となります。

入出金に関しては、クイック入金に対応していることに加え、出金手数料もかからず、余計なコストをかけずにスムーズな入出金が可能なFX業者となります。

MT4を使用することを検討している人におすすめのFX業者です。

6位:トレイダーズ証券(みんなのFX)

トレイダーズ証券(みんなのFX)

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 23通貨ペア 1000通貨

トレイダーズ証券のみんなのFXは、業界最狭水準のスプレッドを提示しており、低コストなトレードに向いているFX業者です。

入出金に関しては、クイックに対応しており、出金手数料についても特にはかからないです。

米ドル/円やユーロ/円、ユーロ/米ドルなどの人気通貨ペアのスプレッドが特に狭いFX業者であるため、これらの通貨ペアを低コストで取引したいという方と相性が良いです。

7位:FXプライム

FXプライム

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.6銭 20通貨ペア 1000通貨

FXプライムは国内で特に約定力のあるFX業者であり、滑らず安定したトレードがやりやすいという強みがあります。

入出金に関しては、クイック入金に対応しており、出金手数料についても特にはかからないなど、申し分がありません。

安定したトレードがしやすい環境が整っているFX業者です。荒い相場でも狙い通りのレートでトレードをしたいなど、玄人好みなFX業者でもあります。

 

8位:外為オンライン

外為オンライン

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
1銭 26通貨ペア 1000通貨

外為オンラインは、iサイクル注文ができるリピート系のシストレに強いFX業者です。

入出金に関しては、クイック入金に対応しており、出金手数料についても特に費用はかからないので、低コストかつスムーズな入出金が可能です。

裁量トレードよりもシストレに興味があるという方と相性が良いFX業者です。

9位:ヒロセ通商

ヒロセ通商

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 50通貨ペア 1000通貨

ヒロセ通商は通貨ペアが非常に多く、約定力も高く、スプレッドは業界最狭水準であるため低コストな取引が可能など、総合的に見て強みの多いFX業者です。

入出金に関しては、クイック入金に対応しており、基本的には無料で使用できます。ただし、一部の金融機関に関して言えば、手数料がかかるので注意しましょう。

手数料がかかる金融機関を使用していないのであれば、特にお金をかけずに入出金が可能なので、それほど大したデメリットにはならないです。

10位:マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 20通貨ペア 100通貨

マネーパートナーズは国内でトップクラスの約定力があるFX業者で、取引ツールが使いやすく、スプレッドも狭いので低コストな取引が可能など、総合力のあるFX業者です。

入出金に関しても、クイック入金に対応していることに加えて、出金手数料がかからないなど、低コストかつスムーズな入出金が可能です。

ただし、1ヶ月間で無料出金できる回数に上限があるなど、出金に関して制限があるので注意してください。

ネット銀行がおすすめされる理由

これからFXを始める予定があるならば、FX専用にネット銀行の口座を開設しておくことをおすすめします。

ネット銀行はクイック入金に対応していることがほとんどであるため、口座を保有しておけばどこのFX業者であっても問題なくクイック入金を行えるでしょう。

なによりネット銀行はオンライン上でのやり取りが一般的であるため、一般の店舗を保有している銀行と比べて手数料が安く、低コストな利用が可能です。

せっかくFXで稼ぐことができても、銀行の手数料のせいで利益の一部が失われてしまうというのでは意味がありません。

以上の理由より、FXをするなら同時にFX専用のネット口座も開設しておくと良いでしょう。

FX用に銀行口座を開設した方が良い理由

もしもFX専用の銀行口座をこれから開設する予定があるなら、その口座に預ける資金はFX用だけに限定しておきましょう。

FX用の銀行口座には生活用の資金は入れない方が良いです。

FX用の資金と生活用の資金を分けておくと、資金の管理が簡単に行えますし、なにより口座にある金額以上のお金をFX口座に入金できないので、必要以上に損することがありません。

FX初心者がよくやる失敗の一つとして、闇雲に資金をFXに注ぎ込み、大金を溶かしてしまうというケースがあります。

そのような失敗を防ぐという意味でも、FX専用の銀行口座には、トレードに必要な資金以上のお金を入れないようにしましょう。

間違っても、生活に必要なお金を入れないようにしてください。

FX初心者へのアドバイス

今回は入出金サービスをテーマに、おすすめのFX業者をランキング形式で紹介しました。

最近のFX業者はどこも売買手数料を無料にしていることが多いです。それは入出金に関しても同じで、ほとんどのFX業者が無料で入出金ができます。

ただし、一部のFX業者の中には入出金に際して手数料がかかることがあります。クイック入金に対応していない業者ともなると、入金をする度に振込手数料がかかります。

できるだけお金をかけずに取引を始めたいなら、入出金にはいくらかかるのかまで調べておきましょう。

同様に、クイック入金のサービスの有無も重要です。

振込と違ってクイック入金であれば、証拠金が必要な時に迅速に入金ができるので、チャンスを逃すことなく、すぐに証拠金をFX口座に入れることができるでしょう。

入出金の手数料はいくらなのか、クイック入金には対応しているのか、FX口座選びの際にはこの2点に特に注目してください。

この2点さえ揃っていれば、基本的にどこのFX業者であっても問題なく入出金を行えます。