マネースクエアのトラップリピートイフダンとは?その特徴や口コミを解説!

FXに興味はあるけれど、どうやってトレードしたら良いのかわからない、そのような悩みを抱えている方は多くいることでしょう。

FX業者の中には自動売買に特化している業者もあります。このようなシストレに強いFX業者を利用すると、たとえ初心者であってもプロ同然の手法でFXを始めることができます。

今回紹介するマネースクエアは、そんなシストレに強いFX業者です。以下よりその特徴からメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを解説します。

マネースクエアの概要

ここでは表を使用してマネースクエアの概要を紹介します。

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
変動制 12通貨ペア 1000通貨
スワップポイント 取引ツール 約定力
バツ 二重丸 丸

 

マネースクエアの特徴

マネースクエアはFXやCFDを取り扱っている企業で、トラップリピートイフダン、いわゆるトラリピで有名なFX業者です。

自動的にイフダン注文を繰り返すトラリピは、業界でも評価の高い自動売買ツールで、これを目当てにマネースクエアを利用しているというユーザーも多くいる事でしょう。

トラリピは初心者でも簡単に扱えるほど、使い方が親切で易しい自動売買のツールなので、シストレはこれが初めてというユーザーでもあっても難なくFXの自動売買を始められます。

MEMO
マネースクエアはシストレに強いFX業者。トラリピが有名

トラリピの売買の仕組み

イフダン注文を連続で自動的に繰り返すトラリピは、リピート系のシストレに分類される自動売買ツールです。

その売買の仕組みですが、一定のレンジ内において、為替レートが下がったら買い注文を入れ、上がったら売り注文を自動的に入れることで、継続的に利益を積み重ねていくという仕組みとなります。

為替レートというのは一方的に上がる、もしくは下がるということは少なく、レンジ相場になることが多いです。

そ24時間自動的にチャートを監視し、レンジ内で売買を仕掛けるトラリピは、レンジ相場に強いツールです。

手数料

マネースクエアでは2019年6月29日より、取引手数料を無料にしています。

一般的にシストレ系のFX業者というと、取引手数料がかかることが多いのですが、マネースクエアでは取引手数料無料でトラリピを使用できるので、トレードにかかる費用が安いです。

その他、口座開設手数料や口座維持手数料などもかからないので、口座を開くだけならば特にお金は不要となります。

スプレッド

マネースクエアのスプレッドは、変動制ということもあってか、業界全体で見るとかなり広めです。

スプレッドが広いと、取引コストが高くなるので注意してください。

ただし、マネースクエアに限らず、シストレ系のFX業者はどこもスプレッドが広く、取引コストが高いです。スプレッドを比較する際には、対象をシストレ系のFX業者に限定するべきでしょう。

スワップポイント

マネースクエアのスワップポイントは、業界全体で見ると非常に低く、稼げないです。

どの通貨ペアであってもスワップポイントが低く、稼げないので、スワップポイントを目的にした長期投資をやりたいというユーザーとの相性はとても悪いです。

マネースクエアで取引をするなら、スワップポイントは期待しない方が良いでしょう。

取扱通貨

マネースクエアの取扱通貨ペアの総数は、業界全体で見るとかなり少ないです。

人気のある通貨ペアこそ揃っていますが、マイナーな通貨に関してはほとんど取り扱っていません。

ただし、メキシコペソは取り扱われていますので、MXN/JPYには投資可能です。

取引ツール・スマホアプリ

マネースクエアでは、トラリピを利用することで、リピート系のシストレを始められます。

トラリピは簡単な設定で自動売買が始められる自動注文ツールであるため、初心者であっても気軽にシストレができることでしょう。

マネースクエアではPCツールのみならず、iPhoneやandroidに対応しているトレードアプリの「ポケトラ」がありますので、スマホでもトラリピを使用することが可能です。

約定力

マネースクエアは約定力のあるFX業者であるため、安定したトレードが可能です。

その約定力ですが、業界でもっとも高いというわけではないのですが、取引を損ねるほど低いわけでもなく、いたって標準的な約定力です。

普通にFXをする分には特に問題のない約定力となりますので、安心して売買できます。

入出金

マネースクエアではクイック入金のサービスを利用することで、24時間いつでも即座にFX口座へ入金することができます。

クイック入金にかかる手数料は無料なので、特に費用はかかりません。

出金に関しても、手数料は無料です。

出金の依頼を出した場合、2営業日までには指定した金融機関に振り込まれることでしょう。

ロスカット

マネースクエアでは証拠金維持率が100%を割った段階でロスカットルールが発動され、ポジションが強制的に決済されます。

マネースクエアのロスカットの基準は、業界全体で見てもかなり厳しめです。ロスカットを避けるためにも、取引の際には証拠金に余裕を持たせておくことをおすすめします。

信託保全

マネースクエアでは顧客の資産を分別管理し、法令に則って適切に保全しています。

そのため、万が一マネースクエアが破綻することがあったとしても、顧客の資産は無事返還されるので常に安心して取引に専念できます。

キャンペーン

マネースクエアでは現在、新規口座開設者を対象に最大6万円分のマネースクエアポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。(2019年9月時点)

キャンペーンを受けるためには、口座を開設し、一定量以上の新規約定をする必要があります。

マネースクエアのメリット・デメリット

ここではマネースクエアのメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

マネースクエアのメリット

マネースクエアのメリットは、トラリピを利用することで、初心者でも簡単に自動売買ができることです。

リピート系の自動注文ツールであるトラリピは、初心者でも簡単にシストレを始められる、優れた自動売買のサービスです。

一旦設定が完了し、取引をスタートさせると、あとはコンピュータが自動的に売買を繰り返し、利益を狙っていきます。

シストレの利点は、ユーザーに代わってシステムが自動的に、事前に定めた売買ロジックに従ってトレードをするので、人特有の感情的な失敗をせず、24時間いつでも冷静にトレードチャンスを逃さずに売買できることです。

マネースクエアの口座を開設し、トラリピを利用すれば、FX初心者であってもすぐに自動売買を始められます。

マネースクエアのデメリット

マネースクエアのデメリットは、シストレができること以外に関してはメリットがないことです。

そもそもマネースクエアそのものが、トラリピを主軸にFXサービスを提供しているシストレ系のFX業者であるため、シストレ以外に関して言えば強みは全くありません。

スプレッドが広いので取引コストは高いですし、スワップポイントも低いです。

あくまでシストレをしたいユーザーのためのFX業者であり、裁量トレードをしたいユーザーからするとマネースクエアは魅力に欠けます。

マネースクエアを利用するのがおすすめな人・おすすめではない人

ここではマネースクエアがおすすめされるユーザーのタイプと、そうでないタイプをそれぞれ紹介します。

マネースクエアがおすすめされるユーザーのタイプというと、シストレをやりたい人がこれに該当します。対して、裁量トレードをやりたい人にはおすすめではないです。

  1. おすすめ:シストレをやりたい人
  2. おすすめではない:裁量トレードをやりたい人

上記について、以下より詳しく解説します。

マネースクエアがおすすめな人

トラリピがあるマネースクエアは、シストレをやりたいというユーザーにおすすめです。

特にリピート系のシストレに興味があるユーザーや、レンジ相場に強い自動売買ツールを求めているユーザーほど相性が良いです。

リピート系の自動注文ツールであるトラリピは、レンジ相場に強いです。

レンジ相場といえば、一定の範囲内において、為替レートが上下するような相場のことで、方向感に乏しく、上がるのか下がるのか、今後の予想が難しい相場となります。

FXで稼いでいるプロでも、レンジ相場は難しく、あえて避けているというユーザーもいるほどです。

トレンド相場であれば勝てるけど、レンジ相場だと勝てないなど、レンジ相場に対して苦手意識を持っているユーザーも多くいる事でしょう。

その点、レンジ相場に強いリピート系シストレであるトラリピであれば、FX初心者であっても難なくレンジ相場に対処し、トレードに参加することができます。

裁量トレードからシストレに移行したい人にもおすすめ

今は裁量トレードをやっているものの、なかなか勝てず、シストレに移行したいという悩みを抱えている方にもマネースクエアはおすすめです。

FXを始める目的といえば、お金を稼ぐことです。

裁量トレードで稼げないからといって、すぐに諦める必要はありません。もしかしたら裁量トレードよりも、シストレに向いているのかもしれないです。

裁量トレードではなかなか稼げなかったのに、シストレに移行した途端に稼げるようになったというユーザーもいます。

FXを始めたものの、なかなか勝てず、今後も続けるかどうかで悩んでいるというユーザーほど、一度シストレを検討してみても良いかもしれません。

マネースクエアがおすすめではない人

マネースクエアは裁量トレードをやりたいというユーザーにはおすすめではないです。

というのもマネースクエアはトラリピを全面に推しているシストレ系のFX業者です。他方で、裁量トレードに関してはそれほどサービスを推しておらず、裁量トレーダー向けの強みなどはありません。

変動制を採用しているのでスプレッドは広がりやすく、取引コストが高いのでデイトレードやスキャルピングなどの短期売買には向かないです。

その一方で、スワップポイントも低いので、スイングトレードやポジショントレードなどの取引期間が中長期に及ぶトレードスタイルとの相性も悪いです。

以上のことから、マネースクエアは自分の裁量で売買をする裁量トレードとの相性が悪いです。

デイトレやスキャルピング、スイングトレード、ポジショントレードなどの裁量トレードをやりたいなら、他社のスプレッドが狭いFX業者か、もしくはスワップポイントが高いFX業者を利用した方が良いでしょう。

マネースクエアの利用者の口コミ

ここではマネースクエアの利用者の口コミを紹介します。

男性イメージ
40歳男性
oo
(5.0)
トラップリピートイフダンは、通称トラリピという手法でチャートと睨めっこしないでも自動的に決められた価格で売買をしていきます。初心者には特に向いています。いったん設定してしまえば、あとはほったらかしで良いので便利です。

 

男性イメージ
38歳男性
oo
(5.0)
私はトラップリピートイフダンのFX会社を利用したことがあるのですが、使用方法が沢山あったのでとても助かりました。
気軽に使うことが出来ましたし手数料もリーズナブルで良かったので、機会があったらまた使いたいと思っています。

 

女性イメージ
45歳女性
oo
(5.0)
相場は全体の7割がレンジ相場となっていることから、この相場にポイントを絞って自動的に何度も繰り返し売買していくことができるのがトラップリピートイフダンのメリットです。レンジ相場ならば、仕事している間でも利益を生み出せるので重宝してます。

 

男性イメージ
25歳男性
oo
(5.0)
トラップリピートイフダンの自動売買システムを使うとレンジ相場で何度も利益を生み出すことができるため、レンジ相場中は完全に放置をしています。設定も楽で簡単なので、とても重宝しています。

 

女性イメージ
40歳女性
oo
(5.0)
トラップリピートイフダンはレンジ相場の時に威力を発揮してくれますので、とても重宝してます。全体相場の中ではレンジ相場は7割ほどありますので、それだけ利益を生み出せるチャンスがあります。

 

男性イメージ
34歳男性
oo
(4.0)
FXで失敗が続いていたので、一発逆転を狙いトラップリピートイフダンを利用することにしました。自分で手を付けることなく完全にお任せだからか、冷静な判断をしてもらい、多くの損害を取り戻すことに成功し、非常に助かりました。

 

女性イメージ
27歳女性
oo
(5.0)
トラップリピートイフダンはトレンド相場ではなくレンジ相場に強い自動売買になっていますので、レンジ相場が好きな自分自身にとってはとても使いやすい自動売買であり重宝しています。

 

女性イメージ
35歳女性
oo
(5.0)
トラップリピートイフダンをレンジ相場の時にもっとも威力を発揮してくれます。何度もレンジ相場の時に繰り返し売買を行ってくれますので、相場がトレンド相場になるまでほったらかしができます。

 

男性イメージ
22歳男性
oo
(5.0)
トラップリピートイフダンを利用していて良かった所は、利益還元先が多種多様な所です。多くは現金だけしか交換はできませんが、トラップリピートイフダンなた各種ポイントやギフトに変えられて便利です。

 

男性イメージ
36歳男性
oo
(3.0)
数ある証券会社の中でもトラップリピートイフダンは使いやすく安心です。スプレッドやスワップなども良く、自分が使いやすいところを選ぶのが一番かなと感じます。総合的にも満足しています。

 

FX初心者へのアドバイス

今回はマネースクエアのトラップリピートイフダン、いわゆるトラリピについて、その特徴やメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを紹介しました。

トラリピはマネースクエアで利用できるリピート系のシストレツールです。同社のこのサービスを利用することで、FX初心者であっても簡単にFXの自動売買を始めることができます。

シストレ系のFX業者であるマネースクエアは、まさにシストレをやりたい人に特化しているFX業者です。

その反対で、スプレッドやスワップポイントに関して言うと、同業他社と比べて魅力に乏しいので、裁量トレードをやりたいというユーザーにはおすすめではないです。

マネースクエアは、あくまでシストレをやりたい人向けのFX業者なのです。

そんなシストレ向きのFX業者であるマネースクエアを利用する予定があるならば、まずはリピート系のシストレで稼ぐためのコツを先に習得しておくことをおすすめします。

FXで稼ぐ手法といってもそれぞれです。デイトレ向けの手法もあれば、長期投資向きの手法もあります。

シストレならばシストレ向けの稼ぐための手法やコツ、ルールなどがあります。

せっかくシストレを始めても、稼ぐコツを知らないと、稼ぎようがありません。まずはシストレで稼ぐための方法を学びましょう。

稼ぐための方法を知ることで、はじめてマネースクエアのトラリピの効果を十二分に発揮させることができるのです。