外為オンラインのiサイクル注文とは?その特徴や口コミなどを解説!

外為オンライン

FXを始めるためにはまずFX用の口座を開設しなければなりません。ただ、FX業者といっても複数存在します。果たして初心者がこれからFXを始めるにあたり、一体どこのFX業者がおすすめになるのでしょうか?

FX業者といってもそれぞれで、デイトレ向けのFX業者もあれば、シストレ向けのFX業者もあります。

口座選びの際にはまずそれぞれのFX業者の特徴を鑑み、最も自分のトレードスタイルとの相性が良いFX業者を選びましょう。

今回紹介する外為オンラインは、シストレに強いFX業者です。そんな外為オンラインのiサイクル注文の特徴やメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどをここでは解説します。

外為オンラインの概要

ここでは外為オンラインの概要を、表を使用して解説します。

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
1.0銭 26通貨ペア 1000通貨
スワップポイント 取引ツール 約定力
三角 丸 丸

 

外為オンラインの特徴

外為オンラインは国内のFX業者で、リピート系の自動売買ツールであるiサイクル注文があることで有名です。

iサイクル注文はユーザーからも高く評価されている自動注文ツールであり、これを目当てに外為オンラインの口座を開設したという方も多くいることでしょう。

iサイクル注文を利用できる外為オンラインは、シストレに強く、FXの自動売買をやりたいというユーザーと相性が良いです。

MEMO
外為オンラインはシストレに強いFX業者。iサイクル注文を利用できる

iサイクル注文の仕組み

iサイクル注文は、リピート系の自動売買ツールです。

その売買の仕組みはシンプルで、レートが下がる度に自動的に買い注文が入り、レートが上がる度に自動的に売り注文が入るという仕組みです。

一旦設定が済むと、あとはコンピュータが自動的に売買を繰り返し、利益を狙っていきますので、トレーダー自身が売買に参加する必要はなく、すべて全自動でトレードが行われます。

iサイクル注文にはトレンドを自動で判断し、状況に合わせてトレンドの反転に自動で追尾する機能がありますので、リピート系シストレの弱点であるトレンド相場に弱いという短所をカバーすることができます。

手数料

外為オンラインでは、取引をするにあたって売買手数料などは特にかからないです。ただし、iサイクル注文による取引をする場合は、新規と決済、両方の注文に対してそれぞれ売買手数料がかかるので注意してください。

iサイクル注文を利用せず、裁量トレードをする限りにおいては売買手数料はかからないです。

あくまでiサイクル注文で自動売買をする場合において売買手数料がかかるということですので、外為オンラインでシストレをする際には売買手数料がいくらかかるのかに注意を払いましょう。

スプレッド

外為オンラインのスプレッドは、業界全体で見ると、かなり広めです。

ただし、外為オンラインはシストレ系のFX業者であり、シストレ系のFX業者はどこもスプレッドが広いので、外為オンラインだけが特別取引コストが高いというわけではありません。

取引コストを比較する際には、同じようなシストレ系のFX業者に限定してスプレッドなどを見比べることをおすすめします。

スワップポイント

外為オンラインのスワップポイントは、業界全体で見ると、かなり低い水準となります。

どの通貨ペアも全体的にスワップポイントが低いので、長期投資で資産を運用したとしても、それほど多くのインカムゲインは見込めないでしょう。

取扱通貨

外為オンラインの取扱通貨ペアの総数は、業界全体で見ると平均的です。

多いわけではないのですが、少ないというわけでもないです。

取引でよく使用される人気通貨ペアは悉く揃っていますので、普通にトレードをする分には不自由はありません。

マイナーな通貨に関しても、南アフリカランドやメキシコペソ、トルコリラなどの人気通貨が取り扱われています。これらの通貨を対象に投資をしたいというユーザーからすると、外為オンラインは相性が良いでしょう。

取引ツール・スマホアプリ

外為オンラインでは、リピート系の自動注文ツールであるiサイクル注文が利用できます。

iサイクル注文は、ランキングなどから設定を選ぶだけで簡単にシストレを始められるなど、初心者でも扱いやすいツールです。

このような自動注文ツールに加えて、iPhoneやandroidなどのスマホでも利用可能な取引アプリがありますので、スマホからでもFXを始められます。

約定力

外為オンラインは約定力のあるFX業者なので、利用することで安定したトレードができるでしょう。

その約定力ですが、業界で最も約定力が高いというわけではないのですが、殊更に低いというわけでもなく、あくまで平均的な約定力となります。

相場が荒れ、注文し辛くなるような時間帯さえ避けておけば、問題なくトレードできるでしょう。

入出金

外為オンラインではクイック入金のサービスを利用することで、24時間いつでもリアルタイムで、手数料をかけることなくFX口座へ入金できます。

出金に関しても特に手数料はかからないです。

出金依頼を出した場合、だいたい2営業日までには指定した金融機関へ振り込まれることでしょう。

ロスカット

外為オンラインのロスカットの基準は、コースによって違いがあるので注意してください。

ロスカットの基準ですが、L25・L25miniコースの場合は20%、L25R・L25Rminiコースの場合は100%、となります。

外為オンラインでは追加証拠金制度がないので、取引をする際にはロスカットルールのみに注意を払うと良いでしょう。

信託保全

外為オンラインでは、法令に則り、顧客の資産は分別管理し、適切に保全しています。

そのため、万が一外為オンラインが破綻することがあったとしても、預けた資産は無事返還されますので、常に安心して取引に専念できます。

キャンペーン

外為オンラインでは現在、新規で口座を開設したユーザーを対象に、最大5,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。(2019年8月時点)

この特典は、口座開設後より60日以内に各条件を達成することで受けることができます。

外為オンラインのメリット・デメリット

ここでは外為オンラインのメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

外為オンラインのメリット

外為オンラインの主要なメリットは、リピート系の自動注文ツールであるiサイクル注文を利用できることです。

シストレをするためには本来、自分でシストレ用のプログラムを組むなど、面倒な手続きを踏まないとならず、初心者にはハードルが高いです。

その点、外為オンラインでは口座を開設するだけでiサイクル注文を利用し、シストレを始められます。

その利用方法についても、簡単な操作で設定を完了できますので、シストレはこれが初めてという初心者でも安心です。

外為オンラインのデメリット

外為オンラインのデメリットはスプレッドが広く、取引コストが高いことです。

確かにシストレ系のFX業者であるため、ある程度取引コストが高いのは致し方ないのかもしれません。

ただ、同業他社の中には外為オンラインよりもずっとスプレッドが狭く、取引コストが安いFX業者が多く存在するだけに、どうしてもスプレッドの広さは厄介なデメリットとして目に映るでしょう。

スプレッドが広いと取引コストが高くなるため、スキャルピングやデイトレードなどの短期売買だと稼ぎ難くなるというリスクがあります。

デイトレなどの短期売買をやる予定があるというユーザーほど、スプレッドの広さに注意を払いましょう。

外為オンラインを利用するのがおすすめな人・おすすめではない人

ここでは外為オンラインがおすすめされるユーザーのタイプと、そうでないタイプをそれぞれ紹介します。

外為オンラインは、シストレを予定している人におすすめのFX業者です。対して、裁量トレードを検討している人にはおすすめではないです。

  1. おすすめ:シストレをやりたい人
  2. おすすめではない:裁量トレードをやりたい人

以下より、上記について詳しく解説します。

外為オンラインがおすすめな人

外為オンラインはシストレを検討している人、特にリピート系のシステムトレードをやりたい人におすすめです。

というのも、外為オンラインはシストレに強いFX業者であり、同社が提供する自動注文ツールのiサイクル注文がリピート系だからです。

iサイクル注文の利用方法はとても簡単なので、まだFXを始めたばかりの初心者であっても気軽にシストレができることでしょう。

他にも、裁量トレードをやっているものの、なかなか稼げず、別のトレードスタイルを探しているという悩みを持つユーザーにも、シストレに強い外為オンラインはおすすめです。

シストレは裁量トレードとは対称的なトレードスタイルです。裁量トレードからシストレに切り替えることが、悩みを解決するキッカケになるやもしれません。

外為オンラインがおすすめではない人

外為オンラインは裁量トレード、特にデイトレードやスキャルピングなどの短期売買を予定しているユーザーほど相性が悪く、おすすめではないです。

というのも、外為オンラインはスプレッドが同業他社と比較して広く、取引コストが高いからです。

デイトレやスキャルピングなどの短期売買の場合、一回あたりのトレードで稼げる利益が小さくなってしまいやすく、スプレッドが広いと利益が圧迫されてしまいます。

できるだけ短期売買で稼ぐことを検討しているのであれば、もっとスプレッドの狭い同業他社を利用した方が良いでしょう。

外為オンラインの利用者の口コミ

ここでは外為オンラインを利用しているユーザーの口コミを紹介します。

男性イメージ
29歳男性
oo
(5.0)
初めてFX取引でiサイクル注文を利用しましたが、スマートフォンの専用アプリで簡単に取引が出来るのは初心者には嬉しいところです。毎日のチャート推移も表示されて、売り時を見極めやすいです。

 

男性イメージ
25歳男性
oo
(5.0)
さまざまなFXサービスを利用してきましたが、iサイクル注文はその中でも初心者向けだと感じます。ドルとユーロの取引なら、現段階の円の交換率も大きく表示されていて相場を見極めやすいのが良いです。

 

男性イメージ
48歳男性
oo
(4.0)
iサイクル注文は、一度注文すれば後はシステムが設定したルール通りに自動で取引をしてくれるので、初心者の僕でも簡単に取引ができて儲けをだすことができました。安定した取引なのでこれからも続けたいです。

 

女性イメージ
31歳女性
oo
(4.0)
iサイクル注文の便利なのが24時間いつでもシステムが自働でお任せ取引してくれることです。経済などの知識がなくても、大変優れていて相場の動きにあわせて取引出来ます。初めてでも安心です。

 

女性イメージ
27歳女性
oo
(5.0)
iサイクル注文にはデモ口座の収益順のランキング形式があって、リストアップしている中から選べます。好きな注文方法を選ぶだけで始められるので、初めてでも問題なく選べるので安心です。

 

女性イメージ
40歳女性
oo
(5.0)
iサイクル注文には色々な方式があり、マトリクスだとシミュレーション結果から投資戦略を助けてくれる機能です。注文間隔や想定変動幅なども細かく設定可能で、気に入った方法で注文も出来ます。

 

女性イメージ
34歳女性
oo
(4.0)
iサイクル注文にはミニコースの1000通貨から取引も可能で、僅か5000円ぐらいからでも取引が出来ます。少額から出来るのでリスクも低く、初めてでも利用しやすくよく小遣い稼ぎで利用してます。

 

女性イメージ
45歳女性
oo
(4.0)
iサイクル注文だと自動で24時間注文をしてくれるので、取引にかける時間が取れない時でも手軽に使えます。手数料は最安ではないですが、かなり低めに設定されているのでそれほど負担はないです。

 

男性イメージ
22歳男性
oo
(4.0)
iサイクル注文の、FX会社を利用してみました。一度注文することで、自動的に繰り返せるという「自動注文」のシステムにより感情に流されずトレードをすることができるという点が、大変良かったと思いました。

 

男性イメージ
27歳男性
oo
(5.0)
初めてのFX取引で、iサイクル注文で取り組みました。iサイクル注文は相場の動きに合わせて取引ができますので、ビギナーにも決して難しくはありません。おかげでFXには完全に魅了されました。

 

FX初心者へのアドバイス

今回はiサイクル注文を利用できる外為オンラインについて、その特徴やメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを紹介しました。

外為オンラインは、iサイクル注文ができるなど、シストレに強いFX業者です。

他方で、スプレッドが広いため、デイトレなどの裁量トレードに向かず、相性が悪いです。

そんな外為オンラインは、デイトレよりもシストレ寄りのFX業者であり、リピート系の自動売買をやりたい人にほどおすすめです。

外為オンラインを利用することを検討しているのであれば、まずはiサイクル注文で稼ぐにはどうしたら良いのか、シストレで稼ぐコツを先に学んでおきましょう。

せっかくiサイクル注文という便利なツールがあったところで、リピート系シストレの仕組みやこのツールで稼ぐためのコツなどを知らないと、iサイクル注文の良さを活かすことができません。

FXで稼ぐには、それ相応の知識と経験が不可欠です。iサイクル注文を利用し、シストレで稼ぎたいなら、同時に稼ぐコツも学びましょう。