ヒロセ通商のLION FXの特徴とは?メリットや口コミなどを解説!

ヒロセ通商

FXを始めるためにはまずFX口座を開設しなければなりませんが、果たしてどこのFX業者がおすすめになるのでしょうか?

FXといっても、トレードスタイルによっておすすめされるFX業者も違ってきますので、一概にここがおすすめというものはありません。

デイトレなどの短期トレードをやりたいなら、スプレッドなどの取引コストに注目すると良いでしょう。長期投資をしたいなら、スワップポイントが高いFX業者がおすすめになります。

今回紹介するヒロセ通商のLION FXは、まさにデイトレなどの短期売買に向いているFX業者です。以下よりその特徴やメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを解説します。

ヒロセ通商の概要

ここでは表を使用して、ヒロセ通商の概要を紹介します。

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 50通貨ペア 1000通貨
スワップポイント 取引ツール 約定力
二重丸 二重丸 二重丸

 

ヒロセ通商のLION FXの特徴

ヒロセ通商といえば、FX業界ではとても有名な大手企業です。LION FXはそんなヒロセ通商が提供するFXサービスで、業界でもトップクラスのトレード環境が用意されています。

その特徴ですが、スプレッドが業界最狭水準なので取引コストが安く、取引ツールが使いやすく、キャンペーンも豪華など、ヒロセ通商は総合力に長けたFX業者であり、初心者向けでもあります。

裁量トレード向けのFXサービスを提供しているFX業者なので、FXのデイトレをしたいというユーザーと相性が良いでしょう。

MEMO
ヒロセ通商は業界でも大手のFX業者。キャンペーンが豪華で有名

手数料

ヒロセ通商では売買手数料無料でFXを始められます。

売買手数料などのコストはかからず、その他のコスト、例えば口座開設手数料や口座維持手数料などもありません。

以上のようにこれといってかかる手数料はありませんので、ヒロセ通商はFX口座を開設するだけならば無料となります。

スプレッド

ヒロセ通商は業界最狭水準のスプレッドを提示していますので、どこよりも低コストなトレードができます。

そのスプレッドですが、米ドル/円は0.3銭、ユーロ/円は0.5銭、ポンド/円は1.0銭、ユーロ/米ドルは0.4pipsと、業界でもかなり狭い水準です。

どの通貨ペアも全体的にスプレッドが狭いので、低コストなトレードがやりやすいという強みがヒロセ通商にはあります。

スワップポイント

ヒロセ通商のスワップポイントは、業界全体で見ても、かなり高い水準です。

豪ドル/円はNZドル/円、南アフリカランド/円などのスワップが非常に高いので、これらの通貨ペアを対象に運用を始めると、スワップポイントだけでも高収入が期待できるでしょう。

ただし、米ドル/円のスワップポイントに関しては非常に低いなど、通貨ペアによってスワップに格差があるので注意してください。

取扱通貨

ヒロセ通商の取扱通貨ペアの総数は、業界全体で見てもトップクラスの豊富さです。

人気通貨ペアだけでなく、マイナーな通貨ペアまで、FXでトレードされる通貨ペアのほとんどが揃っているので、ヒロセ通商で通貨ペアに困ることはまずないでしょう。

様々な通貨ペアで取引をしたいユーザーや、マイナー通貨に投資をしたいというユーザーにとって、通貨ペアの取扱数が多いヒロセ通商は非常に相性の良いFX業者となります。

取引ツール・スマホアプリ

LION FXで利用できる取引ツールはクオリティが高く、ユーザーからの評価も良いです。

高速でのトレードに便利なスピード注文や、テクニカル分析に必要なインディケーターが多数揃っているなど、PCツールの機能性は非常に高く、使いやすいです。

iPhoneやandroidに対応している取引アプリも用意されているので、パソコンがないというユーザーであっても、スマホさえあればヒロセ通商ではFXを始められます。

約定力

ヒロセ通商は約定力の高いFX業者であるため、安定したトレードが可能です。

その肝心の約定力ですが、注文が滑ることが少なく、約定率が高いなど、ユーザーからの評判も良いです。

約定力が高いFX業者だと、想定した通りのレートで約定されやすくなるので、常に安定したトレードができるというメリットがあります。

特にデイトレやスキャルピングなど、短期間で多くの売買をするトレードスタイルを採用しているユーザーほど、約定力の高いFX業者は相性が良いです。

入出金

ヒロセ通商では、クイック入金のサービスを利用することで、24時間365日いつでもFX口座への入金が可能です。

クイック入金の場合、一部の金融機関を除いて手数料が無料になりますので、費用をかけずに入金できます。

出金に関しても、手数料無料で出金ができます。

リアルタイム出金を利用すると、だいたい翌営業日までに指定した金融機関へ振り込まれます。

ロスカット

ヒロセ通商では、有効比率が100%を割った時点でロスカットルールが発動され、ポジションが強制的に決済されるので注意してください。

ヒロセ通商のロスカットの基準は、業界全体で見ると厳しめです。証拠金に余裕のない状態で取引をすると、一時的な為替レートの変動が原因でロスカットされるリスクがあります。

LION FXの口座で取引をする際には、ロスカットされるリスクを下げるためにも、資金に余裕を持たせると良いでしょう。

信託保全

ヒロセ通商では法令に則り、顧客の資産は分別して管理し、適切に保全しています。

そのため万が一ヒロセ通商が破綻することがあったとしても、顧客の資産は無事返還されますので、常に安心してトレードに集中できます。

キャンペーン

ヒロセ通商では現在、最大5万円もらえるキャッシュバックキャンペーンの他に、パスタやワインなどがもらえるグルメ系のキャンペーンを実施しています。(2019年9月時点)

FX業者といえば高額のキャッシュバックキャンペーンを実施することが多く、ヒロセ通商でも現金がもらえるキャッシュバックキャンペーンを頻繁に実施しています。

他方でヒロセ通商では、食品をもらえるキャンペーンを定期的に実施するなど、業界でも珍しいキャンペーンがあることで有名です。

ヒロセ通商のメリット・デメリット

ここではヒロセ通商のメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

ヒロセ通商のメリット

ヒロセ通商の主なメリットというと、業界最狭水準のスプレッドで、高い約定力のある取引環境下で取引ができることです。

スプレッドが狭いということは、その分だけ取引コストが下がるので、どこよりも利益率の高いトレードができます。

さらに、約定力が高く、注文が滑り難いので、常に想定した通りのレートで注文が決まりやすく、安定した売買ができるという強みがあります。

これらのメリットは、デイトレードなどの短期売買の分野で役立つ利点です。

通貨ペアの取扱数が豊富

ヒロセ通商は、業界でも特に取扱通貨ペアの総数が多いFX業者であり、マイナーな通貨ペアも多く扱っています。

ヒロセ通商には、他のFX業者では扱っていないような通貨ペアの取引ができるという強みがあるのです。

いくらサービスが良いからといって、取引したい通貨ペアが無いようでは、売買のしようがありません。その点、ヒロセ通商であれば、どれほどマイナーな通貨ペアであっても、取引できることでしょう。

マイナーな通貨ペアの取扱数が多いという特徴は、ファンダメンタルズ分析が得意というユーザーにとって非常に役立つポイントです。

特に、マイナーな通貨を対象にしたファンダメンタルズ分析をやりたいというユーザーからすると、通貨ペアが豊富なヒロセ通商は格好のFX業者となるでしょう。

ヒロセ通商のデメリット

ヒロセ通商は総合力が高く、ユーザーからの満足度も高いFX業者であるため、これといったデメリットはありません。

あえてデメリットを述べるなら、自動売買のための本格的なシストレのツールなどはありませんので、シストレができないことぐらいです。

ヒロセ通商のLION FXは、裁量トレードに特化しているFXサービスとなりますので、自動売買には強くはないです。

トレール注文こそ利用可能ですが、本格的な自動売買のサービスなどはありません。

ヒロセ通商を利用するのがおすすめな人・おすすめではない人

ここではヒロセ通商がおすすめされるユーザーのタイプと、そうでないタイプをそれぞれ紹介します。

ヒロセ通商がおすすめされるユーザーのタイプというと、デイトレードなどの短期売買をやりたい人がこれに該当します。他方で、シストレをやりたい人はおすすめではないです。

  1. おすすめ:デイトレードなどの短期売買をやりたい人
  2. おすすめではない:シストレや自動売買をやりたい人

上記について、以下より詳しく解説します。

ヒロセ通商がおすすめな人

ヒロセ通商は、デイトレなどの短期売買をやりたいユーザーとの相性が良いです。

というのも、ヒロセ通商は業界でも最狭水準のスプレッドを提示しているFX業者であり、取引コストが安いからです。

デイトレやスキャルピングなどの短期売買は、取引時間が短いので、一回で稼げる金額が少なくなりやすいという短所があります。

そのため、短期売買で利益を出すためには、できるだけ取引コストが安いFX業者である必要があります。

その点、スプレッドが業界でも特に狭い水準のヒロセ通商であれば、デイトレードやスキャルピングなどの短期売買であっても、利益を出しやすいです。

以上のことから、ヒロセ通商はデイトレやスキャルピングなどの短期売買をやりたい人との相性が良いです。

ヒロセ通商がおすすめではない人

ヒロセ通商は、FXの自動売買をやりたいというユーザーにはおすすめではないです。

というのもヒロセ通商はそもそも裁量トレード向けのFX業者であり、本格的にシストレをするためのツールやサービスなどが用意されていないからです。

国内には、本格的にFXの自動売買をやりたいユーザーのためのサービスを提供するFX業者が多く存在します。

あえてヒロセ通商でシストレに挑戦する必要性はありません。シストレをやりたいなら、自動売買を専門にしているFX業者を利用しましょう。

ヒロセ通商の利用者の口コミ

ここではヒロセ通商を利用しているユーザーの口コミを紹介します。

男性イメージ
39歳男性
oo
(4.0)
数あるFX業者の中でも、LION FXはキャンペーンが充実しているのでお勧めできます。
様々な条件はあるものの食品が貰えることが多いので、まずはキャンペーンで何かを貰う程度を目標に取引してみることで、FXの取引にも慣れることができます。

 

男性イメージ
53歳男性
oo
(5.0)
日本のFXで有名なJFX社長の小林芳彦さんがLION FXで、毎日情報発信をしているので、毎日参考にしています。
LION FXはイベントも多数開いていますし、スプレッドも狭いので人気があるFX会社ですが、情報が多いことでも良い会社です。

 

男性イメージ
29歳男性
oo
(4.0)
通貨単位が小さくて取引ペアが多いので、LION FXを使って取引を始めました。素早く注文できる機能が充実しており、値動きを見てリアルタイムで取引できました。サポートも充実しており、FXの経験が浅くても取引しやすかったです。

 

女性イメージ
43歳女性
oo
(4.0)
スキャルピングOKなFX会社だったので登録してみました。
LION FXの名前の由来でしょうか、取引が成立すると「ガオー」という音声も出るので、最初は驚きます。
キャンペーンも充実していて今までにラーメンやチャーハンを頂きました。

 

女性イメージ
38歳女性
oo
(4.0)
最近では他の取引会社のサービスとあまり差を感じなくなってます。LION FXはサポート体制が万全に整っていて、電話も繋がりやすくて対応もていねいでこちらの質問に応対してくれました。

 

女性イメージ
59歳女性
oo
(5.0)
LION FXではキャンペーンが良いです。毎月様々な魅力的なものがあってそれを目的に取引することもあります。普通に取引すれば満たせる金額設定で、それを考えればかなりお得かなと感じます。

 

男性イメージ
34歳男性
oo
(4.0)
LION FXの特徴はキャンペーンが豊富なことです。スプレットは狭く取引はしやすいので、取引も増えて応募もしやすいのが良いです。約定に関しては滑ることは殆どなくて狙い通りなことも多いです。

 

男性イメージ
62歳男性
oo
(3.0)
LION FXには取引高によって食品が貰えたり、キャッシュバックなどもあるのでそれが魅力的です。約定もこれまで浸かってきた他の業者の中だと良く、スキャル規制もないので口座も凍結されたこともないです。

 

男性イメージ
33歳男性
oo
(4.0)
LION FXのスプレッドも満足ですし、何よりスワップが良い感じです。決済するまで税金がかからず、引き落とす機能もあってかなり魅力です。速度や安定性も速くてとくに問題もないです。

 

女性イメージ
35歳女性
oo
(4.0)
LION FXは総合的に機能などは取扱いペアも多く、情報なども問題ないです。サポートも充実していて、様々なお得なキャンペーンなどが多いのでお得です。電話での対応も丁寧で親切でした。

 

 

FX初心者へのアドバイス

今回はヒロセ通商のLION FXについて、その特徴やメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを紹介しました。

業界最狭水準のスプレッドを提示しているヒロセ通商は、約定力が高く、取引ツールも使いやすく、総合力に優れたFX業者です。

デイトレードやスキャルピングなどの短期売買をやりたいというユーザーにとって、非常に相性の良いFX業者となるでしょう。

さらに、1000通貨から始められるなど、少額取引も可能であるため、初心者にもおすすめです。

対して、シストレに関して言えば特に力を入れているわけではないので、自動売買をやりたいというユーザーからすると相性が悪いです。

もともとFXはデイトレをする予定であり、シストレをやる予定は無いという方すれば、このデメリットはさして問題にはならないでしょう。

そんなヒロセ通商のLION FXを通じて今後、FXを始める予定があるならば、デイトレやスキャルピングなどの短期売買で稼ぐコツを先に学んでおくことをお勧めします。

確かにヒロセ通商は業界でも最狭水準のスプレッドを提示しているので、取引コストは安いです。しかし、だからといって、絶対に稼げるというものではありません。

たとえ取引コストが安くてもトレードで負ければ損をしますし、連続で負ければ大損するでしょう。

FXで稼ぐためには実力が不可欠です。FX口座を開設するに先立ち、まずはどうすれば稼げるのか、その方法を学んでみましょう。