ひまわり証券のひまわりFXとは?その特徴や口コミなどを解説!

FXを始めるためには、まずFX口座を開設しなければなりません。ただ、国内には様々なFX業者があり、それぞれに一長一短があります。

口座を開設する際には、そのFX業者にはどのような特徴があるのか、デメリットは無いのか、利用者はどのように評価しているのか、などについて調べておく必要があります。

今回はひまわり証券のひまわりFXについて、その特徴やメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを解説します。

ひまわり証券のひまわりFXの概要

ここでは表を使用してひまわりFXの概要を解説します。

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
1銭(レギュラー口座)

2銭(ループ・イフダン口座)

24通貨ペア 1000通貨
スワップポイント 取引ツール 約定力
三角 丸 丸

 

ひまわりFXの特徴

ひまわり証券のひまわりFXといえば、日本で初めてFXの取引を始めた実績豊富な国内FX業者です。

どのFX業者よりもキャリアが長い企業であり、安全性が高いFX業者です。国内FX業界では老舗的な立ち位置のFX業者となります。

そんなひまわり証券のひまわりFXの最大の特徴というと、リピート系の自動売買ツールであるループ・イフダンを利用できることでしょう。

ひまわりFXでは裁量トレードも可能なのですが、それ以上にループ・イフダンが使いやすいとのことで、シストレ系のFX業者としての評価が高いです。

ひまわりFXを利用する際には、裁量トレード用のレギュラー口座とシストレ用のループ・イフダン口座ではどのような違いがあるのかに注目しておくことをおすすめします。

MEMO
ひまわり証券はFX業界のパイオニア

ループ・イフダン口座の自動売買の仕組み

ひまわり証券では裁量トレード向けのレギュラー口座とは別に、自動売買ができるループ・イフダン口座があります。

ひまわり証券のFXというと、レギュラー口座よりも、こちらの自動売買用のループ・イフダン口座の方が有名です。

そんなループ・イフダンの自動売買の仕組みというと、為替レートの変動に応じて売買を自動で注文し続けていくリピート系のシストレとなります。

一旦、設定が済んでしまえば、あとはコンピュータが自動的に新規注文と決済注文を繰り返し、利益を狙ってトレードしていきます。

レートが大きく動いた時に自動的に注文が入るループ・イフダンは、ナンピンがやりやすいシステムトレードとなります。

裁量トレードよりもシステムトレードに興味があるという方は、ループ・イフダン口座を利用すると良いでしょう。

手数料

ひまわりFXの売買手数料は無料となります。その他、口座の開設や維持にかかる手数料も無料なので、コストをかけずに口座を開設し、取引を始められます。

レギュラー口座、ループ・イフダン口座、どちらも売買手数料が無料になりますので、裁量トレードのみならず、シストレにかかる手数料も特にかからないです。

スプレッド

ひまわりFXのスプレッドは業界水準で見ると広めになりますので注意してください。

もっとも、ひまわりFXに限らず、シストレ系のFX業者はどこもスプレッドが広いので、必ずしもひまわりFXだけが取引コストが高いわけではありません。

スプレッドが広いと、その分だけ取引コストが増大します。特にデイトレなどの短期売買を検討している人ほど、スプレッドの広さはトレードをするにあたって気を付けないといけないポイントとなります。

ひまわりFXのスプレッドですが、レギュラー口座の場合、米ドル/円は1銭、ユーロ/円は3銭、ポンド/円は5銭、オーストラリアドル/円は4銭、NZドル/円は7銭、となります。

ループ・イフダン口座の場合、米ドル/円は2銭、ユーロ/円は3銭、ポンド/円は5銭、オーストラリアドル/円は4銭、NZドル/円は7銭、となります。

レギュラー口座とループ・イフダン口座では、スプレッドが違うことがあるので注意しましょう。

スワップポイント

ひまわりFXのスワップポイントは、業界全体で見るとかなり低く、インカムゲインが稼ぎ難いです。

これはレギュラー口座、ループ・イフダン口座、どちらにも共通して言えることです。

ひまわり証券のスワップポイントはどの通貨ペアも全体的に低く、ポジショントレードをしてもインカムゲインで得られる金額は少ないでしょう。

取扱通貨

ひまわりFXで取り扱われている通貨ペアの総数は、業界全体でみると平均的な数値です。

多くもないのですが、少ないということもなく、人気のある通貨ペアは網羅的に取り扱われているので、普通にFXの取引をする分には特に気にならないです。

他方でマイナー通貨の取扱に関してですが、南アフリカランドは取り扱われているのでトレード可能です。しかし、それ以外のマイナー通貨に関して言うとほとんど取り扱われていません。

取引ツール・スマホアプリ

ひまわり証券の取引ツールは、自動売買ができるループ・イフダンが使いやすいとのことで高く評価されています。

ひまわりFXは裁量トレードよりも、システムトレードに力を入れているFX業者ということもあってか、シストレ系の取引ツールが強いです。

パソコン用の取引ツールだけでなく、スマホ用の取引アプリもありますので、iPhoneやandroidのスマホがあればFXを始められます。

約定力

ひまわりFXの約定力は高く、安定したトレードができるFX業者です。

約定スピードについても他のFX業者と比べてそれほど遜色はなく、特に問題なくトレードできることでしょう。

入出金

ひまわりFXならば手数料をかけることなく、スムーズに入出金を行えます。

クイック入金のサービスを利用すれば、振込手数料なども負担せずに、素早くFX口座へ入金することができます。

出金についても特に手数料はかからず、出金の依頼をすれば翌営業日には指定した金融機関に振り込まれることでしょう。

ロスカット

ひまわりFXでは取引中に含み損が拡大し、証拠金維持率が一定の水準を割ると、ロスカットルールが発動するので注意してください。

有効証拠金がロスカット値を下回るとロスカットルールが発動され、保有するポジションが強制的に決済されます。

信託保全

ひまわり証券では法令に則り、顧客の資産は分別管理し、保全しています。

そのため、万が一ひまわり証券が破綻するようなことがあったとしても、顧客の資産は無事返還されるので安心です。

キャンペーン

ひまわりFXでは新規で口座を開設したユーザーを対象に、2,000円分のamazonギフト券もしくはオリジナルQUOカードがもらえるキャンペーンを実施しています。(2019年7月時点)

キャンペーンを受けるためには、口座開設後、期間内に新規で30万通貨の取引をするなどの条件を達成する必要があります。

ひまわりFXのメリット・デメリット

ここではひまわりFXのメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

ひまわりFXのメリット

ひまわりFXの最大のメリットは、ループ・イフダン口座を使用することで、リピート系のシストレを実践できることです。

ループ・イフダンの設定はとても簡単なので、ひまわりFXならば初心者であっても気軽に自動売買を始めることができるでしょう。

自動売買のメリットは、一旦トレードがスタートすると、後は全自動でコンピュータがトレードをしてくれるので、ユーザー本人はトレードに関わる必要性が一切ないことです。

リピート系のシストレであるループ・イフダンは、レンジ相場のような一定のレンジ内で上下にレートが動く相場に強い自動売買ツールです。

レンジ相場が長く続いているような通貨ペアほど、ループ・イフダンは真価を発揮してくれることでしょう。

ひまわりFXのデメリット

ひまわりFXのデメリットはスプレッドの広さとスワップポイントの低さです。

まずスプレッドが広いため、取引コストが他社と比べると高いという難点があるので注意しましょう。

スプレッドが広いと、取引コストが高くなるので、たとえトレードで勝っても、毎回スプレッドの広さ分だけ損をします。

他方で、スワップポイントについても他社と比べるとかなり低く、長期投資では稼ぎ難いです。

ひまわりFXを利用する際には、スプレッドとスワップポイント、この2点に注意を払いましょう。

ひまわりFXを利用するのがおすすめな人・おすすめではない人

ここではひまわりFXがおすすめされるユーザーのタイプと、そうでないタイプをそれぞれ紹介します。

ひまわりFXがおすすめされるタイプというと、シストレを検討している方がこれに該当します。他方で、裁量トレードとの相性が悪いため、自分で取引したいという方にはおすすめできません。

  1. おすすめなタイプ:シストレをやりたい人
  2. おすすめでないタイプ:裁量トレードをやりたい人

上記2点について、以下より詳しく解説します。

ひまわりFXがおすすめな人

ひまわりFXの強みは、ループ・イフダンによるシステムトレードが出来ることです。初心者でも簡単に設定を組める自動売買ツールがあるので、FXのシストレをやりたいという方ほど、ひまわりFXはおすすめです。

ループ・イフダンを使用する場合、まず通貨ペアと長期での為替レートの予想、そして値幅をそれぞれ設定します。

設定を組んだ後、ループ・イフダンによる自動売買が始まれば、あとはレートの動きに応じて自動的に注文が成立していきますので、トレーダー自身が自分でトレードをする必要はありません。

FXに興味はあるけれど、自分でトレードをするのは不安なのでプロに任せたいという悩みを抱えている方にほど、ループ・イフダン口座があるひまわりFXはおすすめです。

裁量トレードが苦手な人にもおすすめ

シストレのメリットは、事前に定めた売買ロジックに従って、自動的に売買が行われることです。

当然、感情が入り込む余地はありません。レートが動く度に、事前に決められたルールに則って売買が行われます。

裁量トレードをやっているものの、なかなか稼げないというユーザーの中には、トレード中に感情的になるあまりいつも失敗してしまうという悩みを抱えている方もいることでしょう。

FXは大金が絡みやすいため、いざトレードになると感情的になるあまりトレードルール通りに売買ができず、そのせいで失敗することがあります。

取引をするといつも感情的になって失敗する、そのような悩みを抱えている方ほど、感情が入り込まないシステムトレードはおすすめです。

裁量トレードをやっているもののなかなか勝てず、稼げないというユーザーは一度、シストレに挑戦してみても良いかもしれません。

ひまわりFXがおすすめではない人

ひまわりFXはスプレッドが広いため、裁量トレードをやりたい人、特にデイトレやスキャルピングを検討しているユーザーにほど相性が悪く、おすすめできません。

FX業界にはひまわりFXよりもスプレッドが狭いFX業者が他に多く存在します。あえてスプレッドが広いひまわりFXに拘る理由はありません。

特にスキャルピングのような、超短期のトレードの場合、1回あたりに獲れる利益の幅が小さいため、スプレッドが広いFX業者だとほとんど稼げなくなる恐れがあります。

以上のことから、ひまわりFXはデイトレやスキャルピングなどの短期売買をやりたい人ほど相性が悪いです。

スワップが低いので長期投資だと稼ぎ難い

ひまわりFXのスワップポイントは他社と比較するとかなり低く、長期投資との相性が悪いです。

特にスワップポイントを稼ぐことを目的としたポジショントレードを想定しているユーザーほど、スワップポイントの低さは大きなデメリットとなるでしょう。

もちろん、外貨預金と比較するのであれば、毎日スワップポイントが稼げるFXの方が有利であることに違いはありません。

しかし、ひまわりFXよりもスワップポイントが高いFX業者は他に多く存在します。あえてスワップ狙いの投資でひまわりFXを選ぶメリットはありません。

インカムゲインを稼ぐことを想定した長期投資をするつもりならば、他のスワップポイントが高めのFX業者を利用した方が良いでしょう。

ひまわりFXの利用者の口コミ

ここではひまわりFXを利用しているユーザーの口コミを紹介します。

女性イメージ
40歳女性
oo
(4.0)
ひまわりFXは手数料は高めですが注文などの操作はしやすく、マーケット情報も豊富で個人投資家の間では信頼できる業者です。初心者からの口コミも好評で、FX初心者も安心して取引できますよ。

 

男性イメージ
38歳男性
oo
(4.0)
ひまわりFXで口座を開設してFXを実践しています。マイナー通貨を利用して大きな値動きを目指した投資スタイルをとっていますが、情報がたくさん得られる証券会社としてとても満足しています。

 

男性イメージ
27歳男性
oo
(4.0)
ひまわりFXで口座開設をしました。とても使いやすいFX専用会社だと感じています。豊富な投資関連情報は、投資方針を立てるうえで大いに参考にできますよ。トレード画面の反応がとても良いと感じ、ストレスなく売買ができています。

 

女性イメージ
45歳女性
oo
(3.0)
他にはあまりないループなどがひまわりFXでは注文出来ます。ただ、スプレッドは高くて約定速度が多少かかります。また、注文するときに手数料がかかるのでコストは高いかなと感じました。

 

男性イメージ
37歳男性
oo
(5.0)
ひまわりFXはスプレッドやスワップポイントに難点がありますが、決済まで実行するシストレが簡単にできることが魅力です。回転売買で効率よく利益を出してくれているので、コストはあまり気になりません。おかげさまで夜間も安心して寝ていられます。

 

男性イメージ
40歳男性
oo
(4.0)
ひまわりFXは、とても使いやすいFX会社です。取り扱い通貨が多く、マイナー通貨に関する情報も豊富に提供されているため、投資に関する情報収集がしやすい点に魅力を感じています。今後も継続して利用していくつもりです。

 

女性イメージ
24歳女性
oo
(3.0)
為替取引を始めようと思ってひまわりFXの口座を開設しましたが、ツールが充実していたので初心者でもすぐにトレードが行えました。スマートフォンも利用できたので、移動中でもすぐに相場の変化に応じて臨機応変に売買が行えました。

 

男性イメージ
31歳男性
oo
(4.0)
ひまわりFXの口座を開設して、様々な通貨ペアを使って取引を始めました。チャートは初心者にもわかりやすい仕様だったので、すぐに取引環境にも慣れました。高金利通貨の取引ではスワップポイントももらえたので、非常に満足しています。

 

男性イメージ
45歳男性
oo
(4.0)
ひまわりFXでFX取引をしています。こちらの証券会社を選択したのは、扱っている投資関連情報が多いと聞いたからです。トレードをしていると感じたのが、テクニカルツールがとても充実している点です。

 

男性イメージ
55歳男性
oo
(4.0)
ひまわりFXには自動取引ツールがあり、上昇相場にも下落相場にも強いという大きなメリットがあります。昼間は働いているので相場の確認がなかなか出来ないのですが、これであれば勝手に売買をしてくれます。利益も順調に積み上がってきました。

 

 

FX初心者へのアドバイス

今回はひまわり証券のひまわりFXについて、その特徴からメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを紹介しました。

日本国内でどこよりも早くFXをスタートさせたひまわり証券は、FX業界におけるパイオニア的な老舗企業です。

実績が多い分、安心して取引ができるFX業者でもあります。

そんなひまわりFXの主な特徴というと、ループ・イフダン口座を使用したリピート系のシストレです。

ひまわりFXのループ・イフダンは初心者でも簡単な設定で始められるということで高く評価されている自動売買ツールです。一度使い方を覚えてしまえば、今後はシステムにすべてトレードを一任できます。

このようにシストレに強いひまわりFXですが、その一方で他社と比べてスプレッドが広く、スワップに関しては他社よりも低いため、裁量トレードとの相性が悪いFX業者でもあります。

ひまわりFXは、裁量トレードよりもシストレ向けのFX業者でありますので、これからFXを始める全てのユーザーにおすすめというわけではありません。

裁量トレードという観点から見ると、それほどおすすめというわけではないのです。デイトレをするならひまわりFX以外のスプレッドが狭く、スワップポイントが高い他のFX業者の方がおすすめになるでしょう。

ひまわりFXは、シストレをやりたい人におすすめのFX業者です。そんなひまわりFXを利用してトレードで稼ぎたいなら、まずはどうすればシストレで稼げるのか、そのやり方を学んでみましょう。

自動売買は、やれば必ず勝てるというものではありません。勝って稼ぐためには、稼ぐための方法を知らなければなりません。FXで稼ぎたいなら、まずは勝ち方を学んでください。

シストレで稼ぐコツを習得しておくことではじめてループ・イフダン口座のあるひまわりFXの真価を存分に発揮させることができるでしょう。