FXプライム by GMOの選べる外貨とは?その特徴や口コミなどを解説!

FXプライム

FXを始めるためには、まずFX業者の口座を開設しなければなりません。この時、どうせなら数あるFX業者の中から最適な口座を選びたいものですが、果たしてどこがおすすめなのでしょうか?

FX業者といってもそれぞれで、初心者向けのFX業者もあれば、経験者向けのFX業者もあります。

FXプライム by GMOの選べる外貨は、初心者よりも経験者におすすめしやすいFXサービスです。

今回はそんなFXプライムの選べる外貨について、その特徴からメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを紹介します。

FXプライム by GMOの『選べる外貨』の概要

ここではFXプライム by GMOの『選べる外貨』について、その概要を表を使用して解説します。

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.6銭 20通貨ペア 1000通貨
スワップポイント 取引ツール 約定力
丸 二重丸 二重丸

 

FXプライムの特徴

FXプライム by GMOは、GMOインターネットグループの国内FX業者です。選べる外貨とは、そんなFXプライムが提供するFXサービスとなります。

同じくGMOインターネットグループ傘下にネット証券企業のGMOクリック証券があり、こちらでもFXの取引を行うことができます。

GMOクリック証券が初心者向けであるのに対して、FXプライムは経験者向けのFX業者と言えるでしょう。

FXプライムの最大の特徴は、約定力が非常に高く、安定したトレードができることです。

できるだけ安定した取引環境でのトレードを希望する経験者ほど、FXプライムは相性の良いFX業者となるでしょう。

MEMO
FXプライムはGMOグループ傘下のFX業者。約定力が高い

手数料

FXプライムは、基本的には取引手数料無料でトレードできます。ただし、1万通貨未満の取引に対して片道3銭の手数料がかかるので注意してください。

片道3銭の手数料というと、1000通貨の場合、30円ほどの手数料となります。

1万通貨以上の取引であれば、取引手数料はかからず、無料でトレードできます。

このように取引量に応じて手数料が発生しますので、トレードの際には手数料の有無に配慮しましょう。

スプレッド

FXプライムのスプレッドは、業界全体見ると、やや広めです。

そのスプレッドですが、米ドル/円は0.6銭、ユーロ/円は0.9銭、ポンド/円は1.8銭、豪ドル/円は1.3銭、NZドル/円は2.0銭、となります。

これは業界最狭水準のFX業者と比較すると、やや広い水準となります。例えば同じGMOグループのGMOクリック証券のFXネオの場合、より狭いスプレッドで取引ができます。

スワップポイント

FXプライムのスワップポイントは、業界全体で見ると平均的です。

業界最高水準のFX業者と比べると低く、かといって最も低い業者と比較すると高い、といった具合です。

スワップに関して言えば、GMOクリック証券の方が高いです。

取扱通貨

FXプライムの取扱通貨ペアの総数は、業界全体で見ると、平均的です。

決して多いわけではないのですが、少ないわけでもなく、普通にトレードをする分には特に支障はないでしょう。

マイナーな通貨に関しても、南アフリカランドやトルコリラ、メキシコペソなど、高利回りが期待できる通貨は悉く揃っています。

取引ツール・スマホアプリ

FXプライムの取引ツールは、クオリティが高く、ユーザーからも高く評価されています。

PCツールだけでなく、スマホ用の取引ツールもあり、こちらはiPhoneとAndroidの両方に対応しています。

高い操作性に加えて高速トレードがやりやすい1クリック注文機能があるので、デイトレードなどの短期売買にも適している取引ツールとなります。

使用可能なインディケーターの種類も多く、スマホだけでも本格的なテクニカル分析ができる代物です。

約定力

FXプライムの約定力は非常に高く、業界でもトップクラスの安定感があります。

2019年3月の矢野経済研究所の調査によると、約定率は100%で、スリッページもないとのことで、この事から約定力が非常に高いFX業者であることが窺い知れます。

FXプライムはスプレッドが広い反面、約定力がとても高いFX業者であるため、思惑通りのレートで注文が決まりやすく、安定したトレードができます。

特に、重要経済指標が発表された直後のような、相場が荒れやすいタイミングほど、約定力のあるFXプライムはおすすめです。

入出金

FXプライムでは、ネット入金24のサービスを利用することで、リアルタイムでFX口座に入金することができます。

この時、ネット入金24を利用すると手数料を企業側が負担してくれますので、費用をかけずに入金できます。

出金についても、手数料はかかりませんので、費用をかけずに資金をFX口座より移動することができます。

出金依頼をした場合、翌銀行営業日から翌々銀行営業日までに、指定した金融機関へ出金した金額が振り込まれるでしょう。

ロスカット

FXプライムでは、証拠金の維持率が80%を割った段階でロスカットルールが発動し、強制的にポジションが決済されるので注意してください。

FXプライムのロスカットの基準は、業界全体で見ると一般的なレベルです。

厳しすぎず、緩すぎない範囲となりますので、適切に資金管理をしている限りロスカットルールがトレードに悪影響を及ぼすことはまずないでしょう。

信託保全

FXプライムでは、法令に則り、顧客の資産を分別管理し、適切に保全しています。

そのため、万が一FXプライムが破綻することがあったとしても、信託銀行より預けた資産が返還されますので、常に安心して取引に専念できます。

キャンペーン

FXプライムでは現在、新規で口座を開設したユーザーを対象に最大1万円もらえるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。(2019年8月時点)

このキャンペーンは2019年7月1日から8月31日までの期間限定の特典となります。

キャンペーン期間中に口座を開設し、指定されている条件を満たすと、現金がもらえます。

FXプライムのメリット・デメリット

ここではFXプライムのメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

FXプライムのメリット

FXプライムのメリットは、高い約定力による安定感のあるトレードができることです。

現在、FXのスプレッドというとどこも原則固定であることがほとんどです。

この原則固定とは、あくまで原則として固定されているというだけであり、状況いかんによっては変動することもあるので注意が必要です。

たとえ業界で最もスプレッドが狭いFX業者であっても、約定力が低いと、いざ注文をするという段階でレートが拡大し、思惑とは異なる為替レートで約定するリスクがあります。

場合によっては約定拒否が発生し、注文が不成立に終わることもあるでしょう。

その点、約定力の高いFXプライムであれば、常に安定したトレードができるので、約定拒否やスプレッドの拡大などのリスクを恐れずに、トレードに専念できます。

FXプライムは、約定率や約定スピードなど、約定に関してはどこよりも力のあるFX業者です。

FXプライムのデメリット

FXプライムのデメリットは、スプレッドが他社と比べて広いことです。

同じGMOグループのGMOクリック証券のFXネオと比較すると、雲泥の差と呼べるほどスプレッドに違いがあります。

スプレッドが広いため、他社と比べると取引コストが高いです。

FXプライムは約定力が高い反面、どうしてもスプレッドが他社と比べて広くなるというデメリットがあるので注意してください。

FXプライムを利用するのがおすすめな人・おすすめではない人

ここではFXプライムがおすすめなユーザーのタイプと、そうでないタイプをそれぞれ紹介します。

FXプライムがおすすめなユーザーのタイプというと、既に利益が出せるほどトレード経験のある中級者から上級者です。対して、トレードに不慣れなユーザーはおすすめではないです。

  1. おすすめ:経験者
  2. おすすめではない:トレードに不慣れな初心者

上記について、以下より詳しく解説します。

FXプライムがおすすめな人

FXプライムの強みは安定したトレードができることですが、その反面スプレッドが広いというデメリットがあります。

たとえ安定したトレードができるといっても、スプレッドが広いため、最低でもスプレッド以上の利益が出せるだけのトレードスキルがあるユーザーでないとFXプライムはおすすめできないです。

特にデイトレードのような短期売買を中心にトレードをしているユーザーほど、その傾向は強いです。

FXのデイトレードで1回あたりの取引で稼げる利益というと、だいたい10pipsから20pipsほどです。

平均的に10pips以上の利益が獲れるユーザーならば、問題なくFXプライムで稼げるでしょう。しかし、FXプライムのスプレッド以下の利益しか稼げないというのであれば、もっとスプレッドの狭いFX業者を使った方が良いです。

このようにスプレッドが広いというデメリットがある反面、相場が荒れている時であっても滅多にスプレッドが拡大しないなど、非常に安定感のあるトレードができることがFXプライムのメリットです。

一旦FXプライムのスプレッドに慣れ、このトレード環境下であっても利益が出せるだけのスキルを習得してしまえば、約定力が高いため、今後はトレードで安定した利益が期待できるでしょう。

まとめると、既にある程度トレード経験があり、一定の利益率が見込めるユーザーほど、安定感のあるFXプライムはおすすめ、ということです。

FXプライムがおすすめではない人

FXプライムは安定感のあるトレードができる反面、スプレッドが広いため、まだトレードで利益を出せるほどのスキルが無いという初心者や未経験者にはおすすめではないです。

FXの世界とは、最終的に儲かった人が勝者です。たとえトレードの勝率が高くても、利益率が低いのであれば、FXの世界では負けを意味します。

約定力の高いFXプライムは、安定したトレードがやりやすいため、一旦利益率のあるトレードスタイルを確立してしまうと、あとはトントン拍子で稼ぎやすいFX業者です。

これは言い方を変えると、利益率の出るトレードスタイルを確立できない限り、どんなにトレードで勝っても稼げないことを意味します。

まだトレードスキルについて勉強しておらず、稼ぐためのトレードルールを確立していないという初心者や未経験者のうちは、もっとスプレッドが狭く、低コストな取引ができるFX業者の方が良いでしょう。

GMOクリック証券との違いとは?

GMOクリック証券は、同じGMOグループの傘下ということもあってか、FXプライムとは兄弟のような位置づけのネット証券企業となります。

そんなGMOクリック証券とFXプライムとの違いですが、取引コストやスワップポイントなどで見れば、GMOクリック証券の方が優れています。

GMOクリック証券のFXネオのスプレッドは業界でも特に狭い水準であるため、FXプライムよりも取引コストは安いです。

スワップポイントもFXプライムよりGMOクリック証券の方が高く、稼ぎやすいです。

他方で、FXプライムは1000通貨から取引できますので、1万通貨単位のGMOクリック証券よりも少ない資金でFXを始められるというメリットがあります。

なにより、約定力に関して言えば、FXプライムの方が優れているでしょう。

取引コストやスワップポイントで選ぶならGMOクリック証券、約定力で選ぶならFXプライムがおすすめとなります。

FXプライムの利用者の口コミ

ここではFXプライムを利用したユーザーの口コミを紹介します。

 

 

男性イメージ
37歳男性
oo
(5.0)
私は選べる外貨のFX会社を利用したのですが、様々な情報を提供してくれたので本当に助かりました。
おかげで大変役に立ちましたし得をすることが出来たので、これからも機会があったら利用したいと思っています。

 

男性イメージ
32歳男性
oo
(5.0)
選べる外貨で相場に応じて選択したり、リスクを分散させるなどフレキシブルに運用できるのが良かったです。
手堅い運用をしつつ損切りをしなければならないシーンでも他の通貨でリカバリーできるなど、選べる通貨で投資の幅が広がりました。

 

男性イメージ
29歳男性
oo
(5.0)
生まれて初めてのFX投資をしました。信頼できる友人からすすめられたのが選べる外貨です。初心者にはハードルが低くて取り組みやすかったと思います。1万円以上なら手数料が不要ですので、お得感が高いでした。いいお小遣い稼ぎができたと喜んでいます。

 

女性イメージ
40歳女性
oo
(4.0)
選べる外貨は約定も早くて使いやすく、オンラインセミナーも多いので初心者も安心して学べます。パソコンが苦手な人もスマートフォンアプリで簡単に操作できるので長期投資の人にもおすすめです。

 

男性イメージ
46歳男性
oo
(4.0)
選べる外貨は、スマホだけでもパソコンと変わりなく取引出来るので便利で、場所を問わず使えます。最近は高金利通貨のスワップも高めで長い期間の投資を狙っている人にも向いていると感じます。

 

男性イメージ
53歳男性
oo
(4.0)
選べる外貨には他の会社だとあまりない取引などもあるので、かなり重宝してます。ユーロとの高い相関性を利用した取引も良く、速度は凄い早いといわけでもないですが問題などもありません。

 

男性イメージ
37歳男性
oo
(4.0)
選べる外貨は機能ツールも普通に使えて、スマホでも利用出来るので便利です。また他の会社では扱ってないマイナーな通貨もあるので、そのために利用をよくしてます。他だとかなり少ないので助かってます。

 

男性イメージ
32歳男性
oo
(5.0)
選べる外貨を利用していて気に入った点は、計25種類の外貨の中から気に入ったもので取引できる点です。しかも元本を基準とした価値で、何度でもトレードすることが可能であり選択肢が多いのは投資家としては助かります。

 

男性イメージ
54歳男性
oo
(4.0)
数年前に選べる外貨の口座を開設しましたが、ここの魅力といえば色々なキャンペーンです。高額カタログギフトや再開したときにキャッシュバックなどもあります。ただ、相当の取引が必要になります。

 

男性イメージ
39歳男性
oo
(4.0)
選べる外貨で良いといえば、約定スピードが速いことです。スプレットが狭いですが過去の動画も多めで学びやすい環境です。中でもセミナーが多いのも良いですし、高い金利のトレードもあります。

 

FX初心者へのアドバイス

今回はFX業者の一つであるFXプライム by GMOの選べる外貨について紹介しました。

FXプライムはGMOクリック証券と同じく、GMOインターネットグループ傘下のFX業者でありますが、両社にはスプレッドやスワップポイント、約定力などにおいて違いがあります。

どちらかで悩んだ時は、それぞれの強みを見て比較すると良いでしょう。

FXプライムの強みは、約定力が高く、安定したトレードができることです。

FXのスプレッドは、たとえ原則固定といっても、常に提示された為替レートで固定されているわけではありません。

重要な経済指標が発表されるなど、相場が荒れる時ほどスプレッドは拡大しやすく、思惑通りのトレードができないものです。

そんな荒れた相場でも、スプレッドが拡大し難く、安定した売買ができるFXプライムは、まさに経験豊富な上級者向けのFX業者と呼べるでしょう。

既にFXの取引経験が豊富で、利益率の高いトレードができる、あとは約定力のあるトレード環境で勝負をしたい、などの悩みを抱えている経験者ほど約定力の高いFXプライムはおすすめです。

その反面、FXプライムはスプレッドが広く、取引コストが高いです。そのため、まだ取引経験の少ない初心者からすると、使い難いかもしれないです。

そもそもFX口座は一つしか持ってはいけないなんてルールはありません。

まずは初心者向けのFX口座でトレード経験を積んでから、経験者向けのFXプライムに移行しても全く問題はありません。

FX業者といっても、初心者向けのFX業者もあれば、経験者向けのFX業者もあります。口座を選ぶ際には、現在の自分にとって最良のFX業者を選びましょう。