GMOクリック証券のFXネオとは?その特徴や口コミなどを解説!

GMOクリック証券

既に取引経験のあるユーザーと違って、今まで一度もトレードをしたことがない初心者にとって、どのFX口座が最適なのかはなかなかわからないものです。

果たしてどのFX業者であればもっとも安全にトレードできるのだろう、そのような悩みを抱えている方は多くいることでしょう。

GMOクリック証券といえば、国内で最も人気のある初心者向けのFX業者です。

今回はそんなGMOクリック証券のFXネオについて、その特徴やメリット、デメリット、おすすめされるタイプとそうでないタイプ、ユーザーの口コミなどを紹介します。

GMOクリック証券のFXネオの概要

ここでは表を使用してGMOクリック証券のFXネオの概要を解説します。

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 20通貨ペア 1万通貨
スワップポイント 取引ツール 約定力
丸 二重丸 二重丸

 

GMOクリック証券のFXネオの特徴

GMOクリック証券といえば、株や投資信託、先物・オプション、CFD、バイナリーオプション、債権、ソーシャルレンディングなどの金融サービスを総合的に取り扱っているネット証券会社です。

FXネオは、そんなGMOクリック証券が提供している店頭FXサービスとなります。

GMOクリック証券はFX以外の金融商品も扱っているネット証券会社なのですが、FXサービスの内容が非常に良く、多くのFXトレーダーから支持されています。

サービスのクオリティが非常に高いため、初心者だけでなく、上級者からも支持されるほどで、人気に相応しいだけの実力があります。

MEMO
GMOクリック証券は株やCFDなどを扱っているネット証券会社。FXのサービスが非常に良く、FXトレーダーからの人気が高い

くりっく365との違い

GMOクリック証券のFXサービスというと、店頭FXのFXネオとは別にもう一つ、取引所取引である「くりっく365」があります。

くりっく365との違いを簡単にまとめると、取引所取引であるくりっく365は安全性が高い反面、売買手数料が高く、スプレッドがマーケットメイクなので変動する、などの特徴があります。

取引コストが高いくりっく365と違い、店頭取引であるFXネオの場合、スプレッドは原則固定で、売買手数料も無料であるため、取引コストが安いです。

昔と違って現在は店頭FXであっても申告分離課税が適応されるので、FXネオで取引をしたからといって税制面で不利になるということは基本的にないです。

単純に取引コストだけで比べるなら、同じGMOクリック証券のFXサービスであっても、くりっく365よりもFXネオの方が低コストでトレードできるのでメリットがあります。

手数料

GMOクリック証券のFXネオでは、売買手数料が無料となっていますので、余計な費用をかけずにトレードできます。

売買手数料以外にも、口座の開設やその維持にかかる手数料などもありませんので、特にこれといってお金をかけることなく口座開設からトレードまで行えます。

スプレッド

GMOクリック証券のFXネオのスプレッドは業界でも最狭水準となります。

米ドル/円は0.3銭、ユーロ/円は0.5銭、ポンド/円は1.0銭、豪ドル/円は0.7銭、NZドル/円は1.2銭と、どの通貨ペアも業界で特に狭い水準となります。

キャンペーン期間中で一時的にスプレッドが狭くなっているなどの特殊な事情を除き、普段からスプレッドがどこのFX業者よりも狭いFX口座となりますので、業界でも特に低コストなトレードができるという強みがGMOクリック証券にはあります。

スワップポイント

GMOクリック証券のFXネオのスワップポイントは、業界水準で見ると平均よりも高めといった具合です。

もっとも高いというわけではありませんが、標準よりも高く、ポジションを長期保有すればしっかりとスワップ収入を稼ぐことが可能です。

取扱通貨

GMOクリック証券のFXネオが取り扱っている通貨ペアの総数は少なく、業界水準で見ると物足りないレベルです。

ただし、米ドルやユーロなどの人気通貨に加えて、トルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドなど、高利回りで有名なマイナー通貨も取り扱われているので、必ずしも通貨ペアの選択肢が少ないわけではありません。

裁量トレードでよく取引される人気通貨ペアはしっかりと網羅されているので、よほどマイナーな通貨ペアを希望しない限りは通貨ペアの少なさがトレードに悪影響を及ぼすことはないでしょう。

取引ツール・スマホアプリ

GMOクリック証券のFXネオでは、パソコンとスマホ、両方においてクオリティの高い取引ツールが用意されています。

テクニカル分析に必要なインディケーターに加えて、高速でのトレードが可能な発注ツールなど、短期売買にもしっかりと対応できるだけのクオリティがあります。

スマホ専用の取引ツールアプリも非常に機能性が高く、スマホだけでも問題なくデイトレができるレベルです。

約定力

GMOクリック証券は、大手企業に相応しいだけの約定力がある会社です。

約定率が高く、注文すればすぐに成立するため、高速での売買がやりやすいです。

安定した約定力がありますので、デイトレだけでなく、スキャルピングにも問題なく適応できるFX業者となります。

入出金

GMOクリック証券は、入出金にあたって特に手数料はかからず、高速での入金が可能です。

同社が提供している即時入金サービスを利用すれば、手数料をかけることなくリアルタイムでGMOクリック証券へ入金できます。

出金についても手数料は無料で、出金の指示をすればいつでも指定した口座へ振り込みの依頼をできます。

出金の依頼をすると、だいたい翌営業日もしくは翌々営業日に出金したお金が口座へ振り込まれます。

ロスカット

FXネオでは含み損が拡大し、一定の損失が発生すると、ロスカットルールが発動するので注意してください。

まず含み損が拡大することで証拠金維持率が100%を下回ると、ロスカットアラートが発生します。

さらに含み損が拡大し、証拠金維持率が50%を割ると、ロスカットが発動し、保有するポジションが強制的に決済されます。

たとえ証拠金維持率が50%を割らずとも、100%を割った段階で追証が発生するので注意してください。

もしも追証が発生した場合、追証発生日の翌営業日の午前3時00分まで入金して不足分を解消しないと、ポジションの一部もしくは全部が強制的に決済されます。

信託保全

GMOクリック証券では法令に則り、顧客の資産は分別管理し、保全しています。

万が一GMOクリック証券が破綻したとしても、信託口座で区分管理されていますので、顧客の資産が無くなるということはなく、無事返還されるので安心です。

キャンペーン

GMOクリック証券では新規で口座を開設したユーザーを対象に、最大3万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。(2019年7月時点)

3万円のキャッシュバックを受けるためには、口座開設後に新規約定で2,500万通貨以上の取引をする必要があります。

取引期間は、口座開設した月の翌々月末の最終営業日までとなります。

GMOクリック証券のFXネオのメリット・デメリット

ここではGMOクリック証券のFXネオのメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

FXネオのメリット

GMOクリック証券のFXネオのメリットは、スプレッドが狭く、約定力が高く、取引ツールも使いやすいなど、裁量トレードをするにあたって理想的なトレード環境があることです。

総合力に非常に優れたFX業者となりますので、これから初めてFXを始めるという初心者にとって、もっとも使いやすいFX業者となるでしょう。

基本的に欠点らしい欠点はなく、メリットの多いFX業者です。

ユーザーからの人気も高く、シンプルで見やすい取引画面であるため、初心者でも付き合いやすいでしょう。

FX以外の金融商品も扱っている

GMOクリック証券はFX専門の業者ではありません。FX以外にも、株や投資信託、先物・オプション、バイナリーオプション、CFDなど、総合的に金融商品を取り扱っています。

そのため、FXだけの業者と違って、様々な市場をターゲットに投資ができるというメリットがあります。

FXだけでなく株やCFDなど、複数の金融商品を対象にトレードをすると、投資のチャンスが広がるので、FXだけのトレーダーよりも稼ぎやすくなることでしょう。

FXネオのデメリット

FXネオは裁量トレードをする分には特にデメリットらしいデメリットはありません。ただあえてデメリットを述べるなら、シストレのサービスなどはありませんので、自動売買ができない事が難点となります。

トレール注文やリピート系の注文ツールなどはありませんので、自動売買を行うことはできません。

ちなみに、自動売買ソフトを利用したトレードについては、GMOクリック証券の公式サイトにて禁止行為に該当するという文言がありますので、自動売買ソフトの使用もできません。

GMOクリック証券のFXネオは、裁量トレードに特化しているFXサービスなのです。

取扱通貨ペアが少ない

GMOクリック証券のFXネオは、米ドルやユーロ、ポンドなどの人気通貨ペアこそありますが、それ以外のマイナーな通貨は扱っておらず、選択肢が少ないというデメリットがあります。

ただし、メキシコペソやトルコリラ、南アフリカランドなど、人気のあるマイナー通貨に関しては取り扱っているので、マイナーな通貨への投資ができないというわけではありません。

裁量トレードでよく取引の対象になる有名な通貨ペアはきちんと取り扱われているのです。

どうしてもこのマイナー通貨でないとダメなど、強い拘りが無い限り、FXネオの取扱通貨ペアの少なさがデメリットになることはそれほどないでしょう。

GMOクリック証券のFXを利用するのがおすすめな人・おすすめではない人

ここではGMOクリック証券がおすすめされるユーザーのタイプと、そうでないタイプをそれぞれ紹介します。

GMOクリック証券のFXネオと相性が良いユーザーのタイプというと、裁量トレードを検討している人がこれに該当します。対して、システムトレードを検討しているユーザーとは相性が悪いです。

  1. おすすめなタイプ:裁量トレードを検討している人
  2. おすすめでないタイプ:システムトレードを検討している人

上記について、以下より詳しく解説します。

おすすめな人

GMOクリック証券のFXネオは裁量トレード、特にデイトレやスキャルピングなどの短期売買をやりたい人におすすめです。

というのもFXネオの場合、スプレッドは業界最狭水準で取引コストが安く、約定力は高く、取引ツールもクオリティが高くて使いやすいなど、短期売買をするにあたって理想的なトレード環境が整っているからです。

FXのデイトレをするにあたって申し分のない総合力があるFX業者であり、FXネオよりも好条件のFX業者を探すのは難しいほどです。

FXのデイトレをするにあたって非常に理に適ったFX業者であるため、これから初めてFXの裁量トレードをしたいという方ほどGMOクリック証券のFXネオはおすすめです。

スマホでFXをやりたいユーザーにもおすすめ

GMOクリック証券の強みの一つとして、取引ツールのクオリティの高さがあります。本格的なテクニカル分析ができる上に、高速でのトレードも可能なため、スキャルピングのような短期間で高速売買をしたいという方とも相性が良いです。

そんな取引ツールが使いやすいFXネオですが、スマホ専用の取引アプリのクオリティも高く、スマホだけでも問題なくデイトレができるほどです。

FXネオ専用のスマホアプリは、iPhoneとAndroid、両方に対応しており、事前にインストールしておけばいつでもスマホを通じてトレードができます。

タップ操作で簡単にテクニカル分析から高速での注文ができるなど、使いやすい取引ツールです。

スマホでもデイトレができる取引アプリがあるFXネオは、スマホでFXをやりたいというユーザーにもおすすめなFX口座なのです。

おすすめではない人

FXネオは裁量トレードに向いている反面、自動売買には向いておらず、システムトレードを検討している人とは相性が悪いです。

FXネオで自動売買ができない以上、システムトレードをやりたいというユーザーは他の自動売買ができるFX業者を選んだ方が良いでしょう。

10万円以下の少額トレードには不向き

FXに必要な金額というと、FX業者によって違いがあります。できるだけ少額でのトレードをしたいなら、取引単位が低いFX業者がおすすめとなります。

その点、取引単位が1万通貨のGMOクリック証券の場合、レバレッジ25倍でトレードをしようと思ったら、最低でも10万円はあった方が良いです。

取引に回せる資金が10万円以下の少額だと、GMOクリック証券では満足なトレードができません。そのため、10万円以下の少額トレードを希望しているというユーザーとFXネオの相性は悪く、おすすめではないです。

FXネオの利用者の口コミ

ここではFXネオを利用したユーザーの口コミを紹介します。

男性イメージ
60歳男性
oo
(4.0)
FXネオは、とにかくサクサク取引できる高機能なツールが揃っていて、スマートフォンでも簡単に取引を行うことができることです。情報量も多くて役立っています。証拠金維持率を確認できることでロスカットもしやすくなりました。

 

男性イメージ
50歳男性
oo
(5.0)
初めてのFX取引でしたが、7年連続で取引高世界第一位を獲得したFXネオを実績から選びました。口座数が多いことにより、取引にかかるコストが安いのが特徴で、通貨ペアが19個提供されています。取引ツールが豊富なことも利点であり、初心者でも簡単に注文ができました。

 

男性イメージ
33歳男性
oo
(5.0)
FXは実に多種類の会社を試してみましたが、FXネオの右に出るところはありませんでした。その取引ツールの先進性は他を寄せ付けることができないでしょう。FXで儲けるためには欠くことのできないパートナーとなっています。

 

女性イメージ
45歳女性
oo
(5.0)
FXネオで初めて外為を行いましたが、初心者向けのレクチャー機能があったのが便利です。円からドルやユーロに変える際、現在の相場を吹き出しで表示してくれるので賢く取引が行えました。

 

男性イメージ
51歳男性
oo
(4.0)
最初にデモ取引で使いやすさを実感したので、FXネオで口座を開設しました。実際に入金してトレードを始めてみると、低コストなので着実に利益を積み上げることができました。高金利通貨も取り扱っているので、低レバレッジで安定したスワップポイントも受け取れました。

 

男性イメージ
25歳男性
oo
(4.0)
FXネオは取引のわかりやすさがとてもいいので、使いやすいです。多種のテクニカル指標をしっかりと確認する事ができ、それをもとに注文することが出来るのでとても良いシステムだと思います。

 

女性イメージ
39歳女性
oo
(4.0)
FXネオでは手数料もキャッシュバックしてくれます。株式もあって中には両方取引している人もいます。コストやツールなどは使いやすく、他の所と比べても良い感じですし初めての人にもおすすめです。

 

男性イメージ
29歳男性
oo
(5.0)
FXネオを利用してますが、スワップなども満足していて設定が良心的でそれほど損をすることもないです。他の有名な会社だと色々問題が起きたりしますが、ここではそれほど激し動きもなかったです。

 

男性イメージ
31歳男性
oo
(4.0)
数ある中でもFXネオは全体的に使いやすくてわかりやすいです。スプレッドも業界でも高い水準で満足してますし、スワップも比較的良い条件です。速度や安定性も問題もなく十分な環境が整ってます。

 

女性イメージ
25歳女性
oo
(5.0)
FXネオは、スプレッドの幅が狭いことから低コストでFXを取引できるため気に入っています。また取引アプリもあって、そちらも見やすく簡単に操作することができるので重宝してます。

 

 

FX初心者へのアドバイス

今回はGMOクリック証券のFXネオについて、その特徴からメリット、デメリット、おすすめされるユーザーのタイプ、そうでないタイプ、そして口コミなどを紹介しました。

GMOクリック証券のFXネオは、国内でも特に人気のあるFX口座です。初心者だけでなく、上級者からも支持されている人気のFX業者であるため、未経験者でも付き合いやすいです。

約定力が高く、スプレッドも業界最狭水準で取引コストが安く、取引ツールが使いやすいなど、FX口座としては申し分のないサービスを提供しています。

GMOクリック証券は総合力が非常に高いFX業者の一つであるため、これからFXを始める初心者にとってもっともおすすめです。

どのFX口座にするべきかで悩んでいるのであれば、とりあえずGMOクリック証券を選んでおけば間違いはないでしょう。