セントラル短資FXのFXダイレクトプラスとは?その特徴や口コミなどを解説!

セントラル短資FX

これからFXを始めるという時、まずはFXトレード用の口座を開設しなければなりません。

しかしFX業者といってもそれぞれで、裁量トレードに向いているFX業者もあれば、シストレに特化しているFX業者もあります。

今回紹介するセントラル短資FXは、裁量トレードとシストレ、両方に対応しているFX業者です。

そんなセントラル短資FXのFXダイレクトプラスについて、その特徴やメリット、デメリット、ユーザーの口コミなどを以下より紹介します。

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスの概要

ここでは表を使用して、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスについて解説します。

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
0.3銭 25通貨ペア 1000通貨
スワップポイント 取引ツール 約定力
三角 二重丸 丸

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラス特徴

セントラル短資FXとは、国内のFX業者の一つです。FXダイレクトプラスとは、そんなセントラル短資FXが提供する裁量トレード向けのFXサービスのことです。

セントラル短資FXではFXダイレクトプラスとは別に、シストレ系のFXサービスであるセントラルミラートレーダーが存在します。

デイトレードなどの裁量トレードをするならFXダイレクトプラスを、システムトレードをやりたいならセントラルミラートレーダーをそれぞれ利用すると良いでしょう。

MEMO
FXダイレクトプラスはセントラル短資FXが提供する裁量トレード向けのFXサービスのこと

セントラルミラートレーダーとの違いとは?

セントラルミラートレーダーとはセントラル短資FXが提供するシストレ系のFXサービスのことで、裁量トレード向けのFXダイレクトプラスとは別系統のFXサービスとなります。

セントラルミラートレーダーはプラグラム系のシステムトレードであり、プロが作成したストラテジーを選択するだけでFXの自動売買を始められるという特徴があります。

売買プログラムを自作する必要なしに、プロが作成した売買ロジックに従って自動売買ができるので、初心者でもお手軽にFXのシステムトレードを始められるというメリットがあります。

対してFXダイレクトプラスは裁量トレード向けのサービスとなります。

FXダイレクトプラスの場合、自己の裁量に基づいて売買をすることになりますので、稼ぐためには知識や経験などの実力が求められます。

自己判断でトレードをするならFXダイレクトプラス、プログラムに売買の判断を任せたいならセントラルミラートレーダーがそれぞれおすすめとなります。

手数料

FXダイレクトプラスでは売買手数料が無料であるため、費用をかけずに取引を始められます。

それ以外にも、口座開設手数料や口座維持手数料などのコストはかからないので、口座を開設するだけならば特に費用はかからないです。

スプレッド

FXダイレクトプラスのスプレッドは、業界では最狭水準となりますので、どこよりも低コストな取引が可能です。

そのスプレッドですが、米ドル/円が0.3銭、ユーロ/円が0.4銭、ユーロ/米ドルが0.3pips、と非常に狭く、業界内でも特に取引コストが安いです。

スワップポイント

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスのスワップポイントは、業界でもかなり低い水準です。

全体的にスワップポイントが低いため、ポジションを長期保有する長期投資をしても、スワップによる高収入は期待できないでしょう。

取扱通貨

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスの取扱通貨ペアの総数は、業界全体で見ると平均的です。

多いわけではないのですが、少ないわけでもなく、人気のある通貨ペアは悉く揃っているので、普通にトレードをする分には不自由はないでしょう。

マイナー通貨に関しても、メキシコペソやトルコリラなどの人気通貨を扱っているので、マイナー通貨にも不自由なく投資ができます。

取引ツール・スマホアプリ

FXダイレクトプラスの取引ツールはクオリティが高く、ユーザーからの評価も良いです。

高速での売買が可能な注文機能に加えて、インディケーターの数が豊富であるため本格的なテクニカル分析が可能です。

iPhoneやandroidに対応しているスマホ向けの取引アプリもありますので、パソコンが無くてもスマホさえあればFXを始められる取引環境があります。

約定力

セントラル短資FXは約定力のあるFX業者なので、安定したトレードが可能です。

業界で最も高いというわけではないのですが、低いということもなく、問題なくトレードができる約定力となります。

相場が荒れている時間帯など、スプレッドが拡大しやすいタイミングさえ避けておけば、安定したトレードができるでしょう。

入出金

セントラル短資FXでは、クイック入金のサービスを利用することで、24時間いつでもリアルタイムでFX口座に入金できます。

クイック入金にかかる手数料は無料なので、特に費用はかかりません。

出金に関しても、手数料はかからず、いつでも無料で出金できます。

出金の依頼を出した場合、翌営業日までには指定した金融機関へ出金されるでしょう。

ロスカット

FXダイレクトプラスでは、証拠金維持率が100%を割るとロスカットルールが発動され、ポジションが強制的に決済されるので注意してください。

FXダイレクトプラスのロスカットの基準は、業界全体で見るとかなり厳しめです。トレードをする際には、ロスカットに遭わないように資金に余裕を持たせておくと良いでしょう。

というのもセントラル短資FXはロスカットの基準が厳しめなので、証拠金ギリギリで取引をすると、ちょっとした為替レートの変動ですぐにロスカットされ、取引が中断されてしまうリスクがあるからです。

信託保全

セントラル短資FXでは、法令に則り、顧客の資産は分別して管理し、適切に保全しています。

そのため万が一セントラル短資FXが破綻することがあったとしても、顧客の資産は返還されるので、常に安心して取引に専念できます。

キャンペーン

セントラル短資FXでは現在、新規で口座を開設したユーザーを対象に、最大330,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。(2019年9月時点)

キャッシュバックを受けるためには口座開設後に特定の通貨ペアを対象に一定の数量以上の取引をする必要があります。

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスのメリット・デメリット

ここではセントラル短資FXのメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

FXダイレクトプラスのメリット

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスの強みは、裁量トレードに強い事です。

特に、デイトレードやスキャルピングなどの短期売買に強く、これらのトレードスタイルを採用しているユーザーとの相性が良いです。

というのも、FXダイレクトプラスでは業界最狭水準のスプレッドを提示していますので、短期売買であっても利益を出しやすいからです。

加えて、取引ツールの機能性も高く、テクニカル分析がやりやすいなど、短期売買をするにあたって役立つポイントが多いです。

これからFX業者を探すにあたり、デイトレ向けのFX口座を開設したいのであれば、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはおすすめの口座となるでしょう。

FXダイレクトプラスのデメリット

FXダイレクトプラスのデメリットは、本格的なシストレができないことです。

一応、取引ツールを使用することで、簡易的にストラテジーを作成し、自動売買をすることも可能ですが、積極的にシストレをやりたいという人には不十分でしょう。

どうしてもFXの自動売買をやりたいなら、同じセントラル短資FXが提供するセントラルミラートレーダーを使用すると良いでしょう。

セントラルミラートレーダーは、業界でも数少ないプログラム系のシストレができるFXサービスです。ストラテジーの数も豊富であるため、本格的にFXの自動売買を始めたい方におすすめのサービスです。

FXダイレクトプラスを利用するのがおすすめな人・おすすめではない人

ここではFXダイレクトプラスがおすすめされるユーザーのタイプと、そうでないタイプをそれぞれ紹介します。

FXダイレクトプラスがおすすめされるユーザーのタイプというと、デイトレなどの裁量トレードをやりたい人がこれに該当します。対して、シストレをやりたい人にはおすすめではないです。

  1. おすすめ:デイトレなどの裁量トレードをやりたい人
  2. おすすめではない:システムトレードをやりたい人

上記について、以下より詳しく解説します。

FXダイレクトプラスがおすすめな人

FXダイレクトプラスがおすすめされるユーザーのタイプというと、デイトレなどの裁量トレードをやりたい人です。

というのも、FXダイレクトプラスは業界でも特にスプレッドが狭く、取引コストが安いからです。

いくら手数料が無料だからといって、スプレッドが広いと、毎回取引をする度に不利なレートを強いられるので、なかなか利益が出し辛いです。

特にスキャルピングのような超短期の売買ともなると、一回あたりに獲れる利益が少なくなりがちなので、スプレッドが広いと稼げなくなる危険性があります。

その点、業界でも最狭水準のスプレッドを提示するFXダイレクトプラスであれば、取引コストが安いため、短期売買であってもしっかりと利益を出せることでしょう。

FXダイレクトプラスがおすすめではない人

FXダイレクトプラスは裁量トレード向けのFXサービスであるため、FXの自動売買をやりたい人にはおすすめではないです。

どうしてもシステムトレードをやりたいのであれば、シストレに強いFX業者を利用した方が良いです。

もっとも、セントラル短資FXはシストレ向けのFXサービスとして、セントラルミラートレーダーを用意しています。

裁量トレードをやる一方で、シストレにも興味があるというのであれば、FXダイレクトプラスだけでなく、セントラルミラートレーダーも併用することをおすすめします。

セントラル短資FXの利用者の口コミ

ここではセントラル短資FXを利用したユーザーの口コミを紹介します。

男性イメージ
32歳男性
oo
(5.0)
FXダイレクトプラスでは高金利のトルコリラや南アフリカランドを取り扱っているので、金利狙いで取り引きをしています。毎月少しずつですが確実に利益をあげることかできているので必要不可欠な業者です。

 

男性イメージ
48歳男性
oo
(4.0)
新興国通貨のラインナップが充実している点に魅力を感じて、FXダイレクトプラスで取引を行っています。通貨単位が小さいので、小口資金でも値動きの激しい新興国通貨も気軽に取引できます。入出金手数料も無料であり、得られた利益も気軽に引き出せるので便利です。

 

男性イメージ
46歳男性
oo
(4.0)
FXダイレクトプラスで口座開設をして、投資を開始しました。FXダイレクトプラスのいいところは、初心者でもわかりやすい軽易な内容で解説をしてくれている点です。また口座開設も簡単で良かったです。

 

男性イメージ
55歳男性
oo
(3.0)
FXダイレクトプラスのインターフェイスは直感的な操作が出来る作りとなっており、自分には非常に合っていました。
ただ過去に二度ほど障害が発生して売買できなかったことがあったのが残念です。

 

男性イメージ
53歳男性
oo
(3.0)
FXダイレクトプラスはFX投資のスワップポイントが大きいので、買いのポジションでスイングトレードを行えば、そこそこの金額を受け取ることが出来ます。
上手く買いから入れれば、外貨預金より利率は良くなります。

 

男性イメージ
38歳男性
oo
(4.0)
FXダイレクトプラスで口座開設をしましたが、みらいチャートなど便利な機能が利用できるのでとても使い勝手が良かったです。業界最高水準のスワップも定評があるので、安心して利用できました。

 

男性イメージ
28歳男性
oo
(5.0)
FXダイレクトプラスの魅力は、幅広い国の通貨の取り扱いがあるという点です。ちょうど新興国の通貨などに興味があったので利用させてもらっていますが、それ以外にも取引手数料無料という魅力もあります。

 

男性イメージ
53歳男性
oo
(3.0)
FXダイレクトプラスは高速ツールがありますが、スキャル約定で滑ることもあります。スプレッドやスワップは普通で、機能性などは不満もないですが得に良いというところもなく平均的なところです。

 

男性イメージ
39歳男性
oo
(3.0)
FXダイレクトプラスで改善されたのがドル円のスプレッドで、他もまあまあ使えます。キャンペーンなども割と充実していて、スマホの方はかなり使いやすくよく利用してます。長期間の運営には向いていると感じました。

 

女性イメージ
43歳女性
oo
(3.0)
高い金利だからスワップが狙える通貨が充実している感じのFXダイレクトプラスです。主流の通貨もあり、単位が1000からなのでかなりリスクを抑えつつ取引が出来ます。スプレッドは狭いので普通に取引しても問題などもないです。

 

FX初心者へのアドバイス

今回は国内のFX業者の一つであるセントラル短資FXのFXダイレクトプラスについて紹介しました。

FXダイレクトプラスは、業界でも最狭水準のスプレッドを提示するなど、短期売買に向いているFXサービスです。

そのため、FXの自動売買をやりたいという人には本来は向いていないです。ただし、セントラル短資にはFXダイレクトプラスとは別に、シストレ向けのFXサービスであるセントラルミラートレーダーが用意されています。

FXダイレクトプラスだけでなく、セントラルミラートレーダーも併用すれば、セントラル短資FXだけでFXの裁量トレードからシステムトレード、両方を最良の環境で実践できることでしょう。

そんなセントラル短資FXでFXを始める予定があるのであれば、まずはどうすればFXで稼げるのか、利益を出すためのコツを学ぶことをおすすめします。

特にFXダイレクトプラスで裁量トレードをする予定があるという方の場合、しっかりと損切りのやり方を学び、損失を減らすための方法を習得しておきましょう。

FXは短期間で高収入を得られる一方で、短期間で大損するリスクもある金融商品です。自分の資産を防衛するためにも、損失を最小限に抑える方法を学びましょう。

FXは利益を出すことよりも、損失を減らすことの方が重要です。初心者のデイトレーダーほど、まずは損切りの習得に努めましょう。