アイネット証券はどんなFX業者?特徴や評判を解説!

アイネット証券

FX口座を開設する際には、そのFX業者にはどのような強みがあるのか、メリットやデメリット、他のFX業者との違いなどをチェックしておきましょう。

今回はFX業者の一つであるアイネット証券について、その特徴からメリット、デメリット、利用者の口コミの内容などを紹介します。

アイネット証券はシストレに強いFX業者です。FXの自動売買に興味があるという方は、ぜひアイネット証券についても調べておくことをおすすめします。

アイネット証券の概要

ここではアイネット証券の概要を表を使用して解説します。

スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア数 取引単位
変動制 24通貨ペア 1000通貨
スワップポイント 取引ツール 約定力
丸 丸 丸

 

アイネット証券の特徴

アイネット証券には、ループイフダンと呼ばれる独自性の強いリピート系のシストレである自動注文ツールが使用できるという特徴があります。

このループイフダンを使用するために、アイネット証券の口座を開設したという方も多くいることでしょう。

ループイフダンは為替レートが変動するのに合わせて新規注文と決済注文を発注して売買を繰り返すタイプの自動注文ツールであり、いわゆるリピート系のシストレに分類されます。

リピート系のシストレはレンジ相場に強く、トレンド相場に弱いという特徴があるのですが、ループイフダンはトレンド相場に対応できる独自の機能があるというメリットがあります。

ループイフダンが使用できることに加えて、取扱通貨ペアの総数が他のFX業者の平均よりも多く、様々な通貨ペアを対象にトレードができる、などの強みがあります。

MEMO
アイネット証券はループイフダンが使用できるシストレ系のFX業者

手数料

アイネット証券は手数料無料で口座を開設できるFX業者です。

売買手数料なども特にかからず、何回トレードをしても手数料は無料です。

スプレッド以上の取引コストはかからないので、費用を調べたい時はスプレッドに注目すると良いでしょう。

他方で、クイック入金にかかる手数料は企業側が負担するので、こちらも費用はかからないです。

アイネット証券は、口座開設から入出金、取引まで、手数料無料でトレードが可能なFX業者となります。

スプレッド

アイネット証券はシストレ系のFX業者ということもあってか、裁量トレード向けのFX業者と比較するとスプレッドが広く、取引コストが高いので注意してください。

スプレッドを比較する際には、同じリピート系のシストレができるFX業者のスプレッドを対象にすると調べやすいです。

アイネット証券のスプレッドは変動制です。スプレッドは固定されておらず、常に変動します。

だいたい米ドル/円が0.7銭から1.0銭、ユーロ/円が1.4銭から2.0銭、ポンド/円が2.0銭から5.2銭、豪ドル/円が1.5銭から4.0銭、NZドル/円が2.0銭から6.5銭ほどとなります。

状況によってはスプレッドがかなり大きく広がることもあるので注意が必要です。

スワップポイント

アイネット証券のスワップポイントは平均よりも高めで、通貨ペアによっては他社よりも稼げる事があります。

2019年7月時点におけるスワップポイントを見ると、1万通貨あたり米ドル/円が80円、ポンド/円が31円、豪ドル/円が30円、NZドル/円が30円、となります。

政策金利が高いマイナーな通貨も取り扱っているので、通貨ペア次第では高額のスワップ収入が期待できます。

取扱通貨

アイネット証券の取扱通貨ペアの総数は24通貨ペアと、国内FXの中では多めとなります。

米ドルやユーロ、ポンドなどの人気通貨だけでなく、南アフリカランドやメキシコペソ、トルコリラなど人気のあるマイナーな通貨まで幅広く取り扱っています。

取引ツール・スマホアプリ

アイネット証券の取引ツールは使いやすいとのことで評判が良いです。特にリピート系の自動売買システムであるループイフダンは実績が豊富で、ユーザーからも評価されています。

無料で使用可能なデモ口座も用意されているので、初めての方でも安心して取引ができます。

スマホ向けの取引ツールとして、iPhoneとAndroid、両方に対応している取引用のアプリも用意されています。

このアプリはインストールすることで使用が可能です。人気のテクニカル指標に加え、GMMAも使用できるなど、テクニカル分析にしっかりと対応しているアプリとなります。

約定力

アイネット証券の約定力は、業界内では安定していると評価されています。

他社と比較をすると、特別約定力に優れているわけではありませんが、かといって低すぎるわけでもなく、過不足なくトレードできる約定力となります。

同社のループイフダンを使用しての自動売買についても、約定力を発揮した安定感のあるトレードが可能とのことです。

入出金

アイネット証券の入出金についてですが、入金についてはクイック入金を使用できるので、素早く簡単に口座へ入金できます。

出金についてですが、こちらもネット上での操作で簡単に出金の指示ができます。出金の手続きをした場合、だいたい翌営業日から2営業日ほどで登録先の金融機関の口座に反映されるとのことです。

ロスカット

アイネット証券のロスカット値は取引証拠金に対して15%となります。

アイネット25S以外は追証の制度がありませんので、証拠金が一旦ロスカット値を下回るとすぐにポジションを決済されてしまいます。

同業他社と比べるとアイネット証券のロスカットの基準はやや厳しめと言えるので注意しましょう。

信託保全

アイネット証券は法令に則り、自社資産と顧客の資産を区別、管理し、信託保全しています。

日証金信託銀行と信託契約を結んでおり、アイネット証券に万が一のことがあれば、日証金信託銀行より信託財産がユーザーへと資産が返還されることになります。

キャンペーン

アイネット証券では新規口座開設者を対象に、3万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。(2019年7月時点)

このキャンペーンは口座開設完了日より30日以内に500万通貨以上の新規約定をすることを条件としています。

アイネット証券のメリット・デメリット

ここではアイネット証券のメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

アイネット証券のメリット

アイネット証券のメリットは、その独自の自動発注システムであるループイフダンを使用できることです。

リピート系のシストレに分類されるループイフダンは業界でも高く評価されているシステムであり、まさにFXの自動売買をやりたいという方向けのサービスです。

現在の為替相場のトレンドをしっかりと見極められるだけの相場観のあるトレーダーがループイフダンを使用し、今後の動向を読み当てることができれば、設定をするだけで自動的に売買をして利益を積み重ねてくれることでしょう。

ループイフダンの注意点

アイネット証券の長所であるループイフダンは、成功すれば自動的にトレードをし、利益を生み出してくれる画期的な自動注文ツールです。

ただし、設定を間違えたり、トレンドを読み違えたりすると、利益を得るどころか損を積み重ねてしまうリスクがあるので注意してください。

システムトレードのメリットはチャートを見ずともトレードができることです。しかし、システムトレードといっても万能ではありません。時には相場の転換に対応しきれず、損することもあります。

ループイフダンを使用する際には定期的にチャートをチェックし、しっかりと利益が出ているのか観察した方が良いでしょう。

アイネット証券のデメリット

アイネット証券のデメリットは、スプレッドが広く、取引コストが高いことです。

特に業界最狭水準のスプレッドを提示しているFX業者と比較すると、非常に取引コストが高く感じることでしょう。

もっとも、アイネット証券のスプレッドの広さはループイフダンを使用することを前提にした広さとなります。

同じリピート系のシストレを採用しているFX業者間でスプレッドを比較すると、それほど広いわけではありません。

あくまで裁量トレード向けのFX業者と比較すると取引コストが高いということです。

他社と比較する際の注意点

アイネット証券は確かにスプレッドが業界では広めで、取引コストが高いです。ただし、売買手数料は基本的に無料です。

他社と取引コストを比較する際には、スプレッドだけでなく、売買手数料までしっかりと見比べましょう。

FX業者の中には、スプレッドが非常に狭い反面、売買手数料がかかるというところもあります。スプレッドと売買手数料を合計すると、むしろ取引コストが高くなるというケースも存在します。

取引コストといってもスプレッドだけではありません。必ずスプレッドと売買手数料、両方をチェックした上で他社とのコストを比較しましょう。

アイネット証券を利用するのがおすすめな人・おすすめではない人

ここではアイネット証券がおすすめされるタイプのユーザーと、そうでないタイプのユーザーについてそれぞれ紹介します。

シストレ系のFX業者であるアイネット証券は、自動売買に強く、裁量トレードに弱いです。

そのため、システムトレードをやりたい人におすすめされやすく、裁量トレードをやりたい人にはおすすめできないです。

  1. おすすめな人:システムトレードをやりたい人
  2. おすすめでない人:裁量トレードをやりたい人

上記について、以下より詳しく解説します。

アイネット証券を利用するのがおすすめな人

アイネット証券と相性が良いユーザーというと、主に自動売買をする予定がある人です。

リピート系のシストレであるループイフダンは、レンジ相場だけでなく、トレンド相場にも対応ができるなど、独自性のある自動注文ツールです。

このツールを使いこなすことができれば、それこそチャートを監視せずとも、システムにトレードを任せるだけで利益を狙うことができるでしょう。

特に普段は仕事が忙しく、なかなかチャート画面を見る暇がないという方ほど、システムにトレードを一任できるループイフダンはおすすめです。

裁量トレードでなかなか稼げず、シストレに移行したいという方にもループイフダンがあるアイネット証券は相性が良いでしょう。

マイナー通貨を対象とした長期投資家にもおすすめ

アイネット証券は、他社と比較するとスワップポイントが高めのFX業者です。

さらに、通貨ペアの総数も比較的多く、南アフリカランドやメキシコペソ、トルコリラなどの人気マイナー通貨を扱っているという強みがあります。

特にトルコリラといえば非常に政策金利が高い事で有名な通貨です。これらのマイナーな通貨に投資をし、インカムゲインを稼ぎたいという方は多くいることでしょう。

以上のようにアイネット証券はマイナー通貨を対象としたスワップポイントが稼ぎやすいFX業者であるため、スワップ狙いの長期投資を検討している方とも相性が良いです。

アイネット証券を利用するのがおすすめではない人

アイネット証券はスプレッドが広く、取引コストが相対的に高いため、裁量トレードには不向きです。

特にデイトレやスキャルピングのような、短期売買をメインにトレードをするという方ほどおすすめはできません。

もともとアイネット証券は自動注文ツールであるループイフダンの利用を前提としたFX業者ということもあってか、裁量トレードという側面から見るとそれほど魅力的なFX業者というわけではありません。

むしろ短期売買という観点から見ると相性が悪いFX業者となります。デイトレやスキャルピングをやりたいなら、アイネット証券よりもスプレッドが狭く、低コストな取引ができるFX業者が望ましいでしょう。

ロスカットの基準が厳しめなのでスイングトレードでは注意

アイネット証券はスプレッドが広いというデメリットに加えてもう一つ、ロスカットの基準が他社と比べて厳しいという特徴があります。

ロスカットの基準が厳しいと、損失が膨らんだ時にすぐにポジションが決済されるので、損失の拡大を防ぐことができます。

他方で、ちょっと損失が出る度にすぐに損切りされてしまうと、もう少しポジションを保有していれば稼げたはずだったのにロスカットされたせいで稼げないといった具合に稼げるチャンスを失ってしまうリスクがあります。

特にスイングトレードのようなポジションの保有期間が中長期に及ぶ取引スタイルの方の場合、一時的に損失が膨らむものの、やがて狙い通りにレートが動き、利益を得るというパターンもあるだけに、ロスカットの基準が厳しいとトレードがやり辛いです。

以上のようにロスカットの基準がやや厳しめのアイネット証券は、デイトレなどの短期売買だけでなく、ポジションの保有期間が長めのスイングトレードとも相性が悪いです。

アイネット証券は、裁量トレードよりも自動売買に向いているFX業者なのです。

アイネット証券の利用者の口コミ

ここではアイネット証券の利用者の口コミを紹介します。

男性イメージ
48歳男性
oo
(5.0)
先日より知り合いに紹介されてアイネットFXで初めてのFXに挑戦しています。ここには初心者でも操作がわかりやすい全部で5種類の取引ツールがあり、利用環境に合わせて最適なものを選べるので便利です。また、取引手数料が無料なところも気に入ってます。
男性イメージ
27歳男性
oo
(3.0)
通貨ペアの多さに魅力を感じて、アイネットFXで取引をスタートしました。テクニカルチャートも充実しており、取引画面の見やすさにも満足しています。更にオンラインセミナーも活用することで、取引に役立つノウハウも学べました。
男性イメージ
37歳男性
oo
(3.0)
アイネットFXはスワップは結構高めで、資産によって注文を並べてくれますが利幅は10銭からで、枚数と本数を決めるだけです。ロスカットが自働計算なので決められないのが不便です。ただ、利幅に比例してレンジが自働で動いてくれます。
女性イメージ
29歳女性
oo
(4.0)
アイネットFXは自動売買の手数料が安めで、専門的な知識が不要で最初の設定だけで利用が可能なので初心者でも使いやすいです。大きな勝ちは期待出来ませんが、放置が出来るので初めてでも安心です。
女性イメージ
36歳女性
oo
(3.0)
アイネットFXはループイフダンがシンプルで、確実に収益が出る仕組みになっていて初めてでも使いやすいです。1000通貨単位で利用出来ますし、少ない金額からでも始めることが可能です。
男性イメージ
48歳男性
oo
(4.0)
基本的に全て揃っているのでアイネットFXは初めてでも使いやすかったです。注文も揃っていてループ・イフダンは、ルールを基に勝手に取引をしてくれます。スプレッドは広めで画面から注文出来ます。
男性イメージ
31歳男性
oo
(3.0)
アイネットFXの魅力はループイフダンで、自分で取引しなくても良いので初心者でも使えます。機械的に設定どおりに取引を繰り返すので、感情などに左右されることもなくて他と比べて手数料は安いです。
男性イメージ
54歳男性
oo
(3.0)
ループイフダンがアイネットFXの魅力ですが、少し取引画面が分かりにくいので最初に操作画面を確認しておく必要があります。放置運用も出来るので初めてでも割と使いやすく、デモトレードもあるので練習も出来ます。
男性イメージ
48歳男性
oo
(4.0)
住宅ローンを定年までに完済できるように繰り上げ返済する資金を調達する目的で、アイネットFXを利用することにしました。アイネットFXは取引手数料がかからないので、値動きがあったら手数料のことを気にすることなく対応出来て便利です。
男性イメージ
37歳男性
oo
(4.0)
アイネットFXの特徴は極めて簡単な設定だけでループイフダン注文ができることです。これを使えば、こまめに、確実に利益を出せるトレードができます。1000通貨単位から利用できるところも嬉しいです。スプレッドがもう少し狭ければ最高です。

FX初心者へのアドバイス

今回はループイフダンで有名なアイネット証券について、その特徴やメリット、デメリット、ユーザーからの口コミなどを紹介しました。

アイネット証券は独自性のある自動注文ツールであるループイフダンが使用できるなど、シストレに強いFX業者です。まさにシストレをやりたい人におすすめのFX業者となります。

その反対で裁量トレードに関して言えば、スプレッドが広く、他社と比べて取引コストが高いため、裁量トレードをやりたい人とは相性が悪いです。

このようにアイネット証券はシストレ向きのFX業者であるため、このFX業者を利用するつもりならば、まずはシストレについて勉強してみることをおすすめします。

リピート系のシストレの仕組みや使い方、勝つためのコツなどを事前に学んでおくと、アイネット証券のループイフダンを上手に使いこなすことができるでしょう。

ループイフダンは初心者でも簡単に利用できるツールです。しかし、稼ぐためにはシストレの知識が不可欠です。まずはシストレについて学んでみましょう。